FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2008年06月28日23:51

ぴこぴこばーすでぃー

加護ちゃんがテレビ復帰するそうですね。コレでオレのツボだった「AS FOR ONE DAY」のPVも笑えなくなってしまった・・・冒頭の加護ちゃん語り。「もう1度会いたい」に対して「それはこっちのセリフだ~!!」って言う遊び。今年は、マーシー田代も出所するし、そっち方面で芸能界が熱いようです。脚本の直しもそっちのけで、実は少々ゲームを嗜んでる今日この頃。もう、最新ゲームになど何の関心も持っていないオレにとって、ゲー...
この記事を見てみる  ⇒
ぴこぴこばーすでぃー
2008年06月28日23:51      cat  :  気分
加護ちゃんがテレビ復帰するそうですね。コレでオレのツボだった「AS FOR ONE DAY」のPVも笑えなくなってしまった・・・冒頭の加護ちゃん語り。「もう1度会いたい」に対して「それはこっちのセリフだ~!!」って言う遊び。

今年は、マーシー田代も出所するし、そっち方面で芸能界が熱いようです。

脚本の直しもそっちのけで、実は少々ゲームを嗜んでる今日この頃。

もう、最新ゲームになど何の関心も持っていないオレにとって、ゲームとは、すでに「レトロゲー」とまで呼ばれる類のゲームです。

最近やったヤツ(↓)

○アクトレイザー
不朽の名作。ストーリーモードでは、音楽、システム、グラフィック、そしてエンディングどれをとっても、スーファミ初期とは思えない完成度。何か知らんけど、家にソフトが3本あるのは、キッと価格大暴落の時(今も?)にネタで買い込んだんだろうな。最近では、専らスペシャルモード。難易度を変えれないのがなぁ~と強く思う。

○実況おしゃべりパロディウス
嫁が、昔した事があるとか言う話から、引っ張り出してきた。元々シューティングは苦手で、あんまりやらないんだけど、その理由が今回はっきりした。息抜きが出来ない。ズッと頑張らないといけない事がオレの性に合わないんだろうな。後、実況がウザ過ぎる。

○マリオカート
実は、やり込む程もやってないゲーム。んなもんで、ドリフトすらままならない。何とか感とか100CCで、スペシャルカップ優勝程度の腕前です。やりこみ要素がくそアホみたいにある様なので、また暇を見つけては、体を揺らしながらやってもいいかと・・・

○バトルシティー
ファミコン初期の名作。コレは,ホントに大好き。シンプルながら、あり得ない程の興奮をもたらしてくれる。そして、何度でもやろうと思ってしまうドラッグゲーム。個人的には、従兄弟と2人行った72面が最高記録なんだけど、今回弟と2人でやったら、50面までも行けなかった。たぶん腕が鈍ったのだろうな。

○ファミスタ
ファミコン初期の一番最初のファミスタ。ホントは、阪神が優勝した年の(1985年だっけ?)やつが一番好きなんだけど、あれは今手元に無いから、こっちで我慢。テレビゲームにおける野球ゲームはこの段階で既に完成していて、コレ以降に付いていく新要素は全て蛇足だと思ってます。ちなみに、使ってるのは「ライオンズ」。何でか知らんけど、子どもの時からピッチャーの「わたなへ」が好きだから。

○ボンバーマン2
ルーイが出てくる「3」以降はチョッと面白くないので、個人的には一番「2」が好き。久々に、1人プレーモードもやって見たけど、ノーミスで全面クリア出来た。見てた弟には「こんなゲームがうまいなんて」と言う、どうにでも取れる評価を頂いた。ちなみに、小学校時代、友達がいなかったからほとんど対戦はした事が無い。

○FF2
ファイナルファイトだ。ファイナルファンタジーじゃない。常識だ。それは。ホントは、絶対「1」または「ガイ」が面白いんだけど、2人同時プレーがしたくて、久々にやってみた。面白いんだけど、簡単すぎるのがチョッと残念。難易度ハードでも、遊びながら、余裕でクリア出来るってなぁ~。

○スーパーマリオランド
オレが「テトリス」と一緒に、人生で始めて買った(買ってもらった)ゲームソフト。ちゃんと名前も書いてたのに、無くなっちゃったから、わざわざブックマーケットで買ってきた。小学校の時、盲目になる事も辞さない構えで、しゃにむにやった事を思い出す。そのとき取った杵柄パワーで十何年ぶりにやったのに、「チャイ王国」の2面で1回死んだだけで、全部クリアーできた。

○飛龍の拳外伝
スーパーマリオランド買いに行った時に、見つけて一緒に買ってきた。180円・・・面白いのに・・・コレも、小学生の時に必死になって遊んだゲーム。とにかく難易度が高くて、コレまでやってきたゲームの中で、まじめに取り組んでクリアーできなかった数少ないゲームのひとつ。久々にやったけど、8面の「ムツ」で殺されてしまった。今なら、絶対クレームが来そうな、悪意満載のアクションゲームが異常にムカつく。昔は、そんな事感じないで一生懸命遊んでたのに・・・


何か他にもいくつかやったような気がするけど、忘れちゃった。

昔のゲームに対して、恐ろしいほどに熱中してたオレだけど、ゲームに興味がなくなったのは、歳を取ったからだと思ってた。でも、昔、熱中してたゲーム。あるいは、その頃のゲームはやっぱり今遊んでも、熱中してしまう。って事は、やっぱり、最近のゲームがうんこ臭くなってしまったんだろうか?それとも、オレの感性が古くなったんだろうか?(あ・・・でも、「ヘイロー」だけは大好きだ・・・)

思えば、小学校の頃、友達もいなかったオレは、学校から帰ってきたらアニメが始まるまでの時間、ゲームをひたすらやり続けてたな。とは言っても、ゲームなんか誕生日とクリスマスにしか買って貰えなかった上に、お小遣いは、マンガに消えてたし、それ以前に、家では何でか勝手にゲームを買っちゃいけない決まりになってた。だから、1個のゲームを買ったら、そのゲームがどんなに理不尽で面白くなかろうとも、ひたすら次に買ってもらえるまで半年間そのゲームをするしかなかった。そうやってプレイしてる内に、世間ではどんなクソゲーと呼ばれるゲームでも、面白く感じてくる。製作者側としては、一応「面白い」と思って、発売してるわけだからドコかしらに、面白い要素は必ずあるんだと思う。

だから今でも、「クソゲー」も「だけゲー」「名作」も全て同じように大好き。

今の子どもは、十年以上プレイしないで、久々にやってみても、裏技、隠し要素全て覚えてて、簡単にクリアーできる程の「やりこみ」なんてしてないような気がする。今の子どもたちにとって、次世代に残したい「名作」などあるんだろうか・・・

そう考えると、何ともわびしい時代。

関連記事
スポンサーサイト



足跡がてらにコメントのこしときまーす(*≧m≦*)
更新たのしみにしてますね。
またきまーすヾ(≧▽≦)ノ
[ 2008/06/30 18:23 ] [ 編集 ]
>鉄人さん
コメントありがとうございま~す。

こんな感じの、ノラリクラリとした内容ですが、暇で暇でどうし様も無い時などに、また覗いてやって下さい。

ハイ。
[ 2008/06/30 23:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム