超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年06月23日21:47

ハエと理想~亜熱帯パラダイッソ~

ドコから始めるべきなのか・・・それが問題です。色々あるのが人生で、何もないのは死んじゃった時だと考えれば、嫌な事もそれはそれでなかなかどうして、良いものの様な気がしなくも無い。そんな毎日を過ごしております。あぁ~ネコを虐待から救いたい・・・さてさて、日曜日に嫁と2人で「オラオラ」言いながら、2人で植物園もどきに行ってきました。なんかよく分かんない場所。高松空港の近くにある、よく分かんない場所。入場...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハエと理想~亜熱帯パラダイッソ~
2008年06月23日21:47      cat  :  気分
ドコから始めるべきなのか・・・それが問題です。

色々あるのが人生で、何もないのは死んじゃった時だと考えれば、嫌な事もそれはそれでなかなかどうして、良いものの様な気がしなくも無い。そんな毎日を過ごしております。

あぁ~ネコを虐待から救いたい・・・

さてさて、日曜日に嫁と2人で「オラオラ」言いながら、2人で植物園もどきに行ってきました。

なんかよく分かんない場所。高松空港の近くにある、よく分かんない場所。入場無料で、貧乏人に優しい施設。たぶん公共施設なんだろうな。

植物園もどきと言うからには、色んな植物があって、ここ数ヶ月めっきりラヴィン植物な感じなので、それはそれは楽しみにしてた。

カナリア商店は、もう2度と行くもんか。

いや、それは独り言。

嫁がご学友から教えてもらったその場所は、それはそれは楽しい場所。何が素晴らしいって、植物が伸び伸びと育ってる。本当の植物園ではこうは行かない。植物園もどきの成せる技と言ったところでしょうか。ビックリする位小規模なんだけど、2人でずいぶん長い時間楽しんだと思う。

中でも、気になる変なやつ等を・・・(↓)

変な花

意味が分からない。写真を見たら分かると思うけど、まず、空中に浮いてる。そして、花は垂れ下がっててしゃがんで覗き込まないと見えもしない。・・・花?植物?鳥の巣?


変な花2

もうひとつ。コレも意味が分からない。同じく空中に浮いていらっしゃる。ただコイツは、「コウモリラン」と言う名前らしくて、オレの職場でも育ててた。何でも、着生型の植物で、土ではなくて、色んなものに引っ付いて大きくなる種類のランらしい・・・

世の中は広い。

帰りにたまたま寄った「ナフコ」(本当の目的は、「ナフコ」横の天満屋に入ってるクレープ屋さん)で、植物園もどきをはるかに凌駕する、面白植物販売ブースを発見。そこには、植物園もどきにあった植物のほぼ全てが売られてた。もちろんコイツ(↓)も。
変な花3

身近な所にトンでもない場所があるものだと、チョッと感動。そしてそこで、ズッと探してた植物さんを発見・・・トメさんの名前が空しくなってしまった植種台において、それでもさすがに、もうこれ以上植物たちを増やすわけには・・・と思っていたのに・・

・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

でも買ってしまった。

新しい植種台の仲間。(↓)

のんべん

「ハエトリソウ」の「のんべん」だ。

・・・かわいい。もう見つけた瞬間から買わずにいられなかった。

ただこの「のんべん」は、どうも異常に湿気た寒い場所で元気になるそうで、イモ太やガジママ、千田とは育つ環境が大きく違う。うまく育てられるか・・・心配なんだけど・・・

マァ、可愛いからいいか。

元気に育てよ。

のんべん。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。