超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年06月03日22:03

ドルフィンキックでしびれてみたいな

旅に出てきました。嫁と2人ののんびり旅行は、実に去年の6月に眉山とかに行って以来ほぼ一年ぶり。何度か企画して、仕事の休みを取ったりもしたんだけど、その都度、何やかんやと事件がおきたり、問題がおきたりでポシャリ続けてたんです。んなもんで、今回の旅行も戦々恐々。無事行けて良かったけれども。取り合えず旅行の話は置いといて、嫁に聴かせた馬忠・DA・ムドーのニューアルバムの感想について、痛いと言われようとも書い...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドルフィンキックでしびれてみたいな
2008年06月03日22:03      cat  :  気分
旅に出てきました。嫁と2人ののんびり旅行は、実に去年の6月に眉山とかに行って以来ほぼ一年ぶり。何度か企画して、仕事の休みを取ったりもしたんだけど、その都度、何やかんやと事件がおきたり、問題がおきたりでポシャリ続けてたんです。んなもんで、今回の旅行も戦々恐々。

無事行けて良かったけれども。

取り合えず旅行の話は置いといて、嫁に聴かせた馬忠・DA・ムドーのニューアルバムの感想について、痛いと言われようとも書いておこう。旅行の初日、いきなり車の中で大音量で聴かせてやった。・・・馬忠の音源を・・・

真面目に作ったものほど、イマイチだそうです。「砂泥底」「ご想像通りうんこか寸止め」などには、圧倒的センスを感じるものの、「boy and girl's be ambitious」「GOD IS RETURN」などは、別に聴かなくてもいいとの事。1週間の制作期間のうち、この2曲に5日間もの時間をかけたのに・・・この時間は一体なんだったんだろう・・・

旅行が終わり会社へ行ってみると、社内が大変動。そんな、1ヶ月とか2ヶ月とか居なかったわけじゃなくて、たった2日なのに・・・修羅場が好きな会社だつくづく。そんなこんなでオレに対しても、今現在ネット店長として運営してる店舗以外にもうひとつ店舗を出して欲しいとの話が出たそうな。それが、「ネットでの売り上げが上がってるから、お願いしたい」的な評価だとしたら、とても光栄な事ではあるのだけれども・・・

1店舗でも、サービス残業までしてるのに・・・その仕事量を2倍にしろと?しかも、(ショッピングモールなどに)出店するって事は、色々と資料を作ったり、審査受けたり、ページを作ったりとまともに運営出来るまでに数ヶ月かかるのに、あと数ヶ月で退職予定のオレにやらすのか・・・?相変わらず、無茶な注文をしなさる。だったら、もう少し人を雇え。今オレは、ページ作り、店舗運営管理、メール管理、受注管理、商品の写真撮影、写真の加工、商品の文章製作、メルマガ発行、発送作業、モニターさんとのやり取り、広報関係、プレゼントその他の企画立案実行までほぼ全て1人やってるんだっての。

出来るか!!バカやろう!!

とマァ、色々憤っております。

あぁ~セックスしたいなぁ~。

さてさて、無駄口はここまでにして、旅行の話でもしようか。

旅行と行っても1泊2日。遠出するより、近場を巡ろうと言う事で、今回は「昔めぐり」を中心に、まるで旅行じゃない旅行をしてきた。旅行と言うよりは、2日かけて遊び呆けたと言う方が正しいかも。非常に楽しかった。

付き合い初めの頃によく2人で行った、大学時代に遊びに行ってた場所を巡って、学生の頃みたいに遊ぶ。それは何だか、ちょっぴり甘酸っぱくて、心にチクリと来るスウィーティーな旅路。ア~学生の頃は良かったなぁ~。ホントに。

初日は、北浜アリーから始まって、大学の頃演劇の練習や、サッカーして遊んでいた「パームス」って言う公園や、オレが1人でしょっ中散歩してた海岸沿い、よくドライブしてた「大串公園」などなど・・・ドコもココも非常に思い出深く、実は何気に居た堪れなくて、それぞれの場所であんまり長居は出来なかった。だって、まず大学生がたくさん居るんだもん。当たり前だけど・・・

で、ホテル。セックスなどしておりません。僕たちは、とてもプラトニックな関係なんです。酒を飲んで、ほろ酔い気分で、オレの昔話などをツラツラ話したような気がしないでもない。実は、あんまり記憶が無い。そして熟睡。

2日目は、嫁の友達から話に聞いていた津田の松原にある「ドルフィンセンター」に行ってきた。そこでは何と、イルカと一緒に泳げるそうです。あ~癒されたい。でも、イルカと泳げる「ドルフィンスイムコース」は、ウェアレンタル代もこめて8,000円ほどかかる。

・・・銭が気になって癒されないような気がする。

と言う事で、今日の所はイルカと遊べる「エサやりコース」を選択。

そして、エサやり実体験・・・

イルカメッチャ可愛い。イルカに触った。感動した。イルカに「チュッ」てしてもらったり、握手できたり、それはそれは夢のような時間だったよ。コイツらと泳げたら、どれだけ幸せなんだろう・・・前言撤回。8,000円など安いもんだ。次回来る時は(と言うか、絶対また行く)、一緒に泳ぎたいと思うでふ。

その後、塩でベタベタになったので(イカ臭くはない)天然温泉施設「ベッセルおおち」へ。露天風呂からのロケーションが、見渡す限り海と言う、学生の頃、連れとよく行ってた大好きな温泉。ただココは、家族風呂も混浴もないので、嫁とは別行動。

オレは、サウナと水風呂で遊んだり、露天風呂から小雨の降る瀬戸内海をボ~ッと眺めたりしてた。多分1時間位は温泉で遊んでた。お肌スベスベだ。そしてヒゲでチクチクだ。

チョッと時間が余ったので、大学の頃に授業サボっては歌いに行ってた「志度カラ」でカラオケして、帰ってきた。

いつも通り、特に予定も計画も何もないダラダラ旅行。旅行だからって、朝早起きするわけでもなく、「るるぶ」片手に名所巡りをするわけでもなく、のんびり、時間があればその時思いついた場所へ赴く。旅行なってそんなもんでいいんだって。気合入れて疲れに行ったってしょうがないと思う。嫁が、バリバリ名所巡りして、美味しいもの食べて・・・みたいな旅行をする人じゃなくて良かった。

とマァ、ツラツラ感想を書いてきた今回の旅行。総括するのならば・・・

イルカ可愛かった!!

です。

当初のテーマに沿った行動を取っていったけど、やっぱり・・・

イルカ可愛かった!!

です。

仕事の事など考えずに・・・

イルカ可愛かった!!

です。

「くろっち」。今度は一緒に泳ごうなぁ~

・・・今回は、デジカメじゃなくて、「ニャーニャーホルガ」と普通のカメラだったので、写真ココに載せる写真が無いや・・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。