超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年05月28日00:47

よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。

結婚式でやって欲しくない、言ってみれば「うざい演出」トップ20。(↓)が発表されてた。多分gooのアンケートだと思う。1位: 新郎・新婦の派手な入場 2位: 新郎・新婦のカラオケ 3位: 新郎胴上げ 4位: 来賓の祝辞 5位: シェフの料理説明 6位: 友人・親戚による余興 7位: 芸人・マジシャンなどのパフォーマンス 8位: 巨大クラッカー 9位: 主賓の挨拶 10位: プロフィールビデオ 11位: 花嫁...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。
2008年05月28日00:47      cat  :  気分
結婚式でやって欲しくない、言ってみれば「うざい演出」トップ20。(↓)が発表されてた。

多分gooのアンケートだと思う。

1位: 新郎・新婦の派手な入場
2位: 新郎・新婦のカラオケ
3位: 新郎胴上げ
4位: 来賓の祝辞
5位: シェフの料理説明
6位: 友人・親戚による余興
7位: 芸人・マジシャンなどのパフォーマンス
8位: 巨大クラッカー
9位: 主賓の挨拶
10位: プロフィールビデオ
11位: 花嫁から両親への手紙
12位: トランペットシャワー
13位: 鏡開き(日本酒の樽を叩く)
14位: バルーンリリース
15位: シャンパンタワー
16位: お色直し
17位: 各テーブルでの記念撮影
18位: キャンドルサービス
19位: ブーケトス
20位: ウエルカムボード

お前らの意見を考慮してたら、何にも出来なくなるわ。アホが。と言う感想を持ちました。と言うか、結婚式自体を歓迎してないとか?

キッと、「他人の不幸は蜜の味・他人の幸せは最大の不幸」な人たちが多いんだろうな。オレもどっちかと言えば、(↑)の気がある人間だけど、それでも、結婚式には素直にお祝いしようと思う。世の中には、オレをも凌駕するゴミ人間が溢れてる模様です。

筋肉少女帯の武道館ライブに、遂に「太田明」が登場。さらに「横関敦」さんも参加。筋少オールスターで武道館のステージに立つ。なんて事をしてくれるんだ・・・エディーと橘高のアンサンブルでも、十分奇跡なのに。本気で、武道館に見に行きたい・・・あ~ただ行きたい・・・

遂に見る事が出来なかった「グミ・チョコレート・パイン」が、DVDになって6月20日に発売。初回版には、ケラ幻の映画「没中時代」のDVDが付くとか。値は張るけど、ココはぜひとも抑えておきたい。と言うか、今度こそオレに「グミチョコ」を見せておくれ・・・あ~ただ見せておくれ・・・

「ミドリ」と言う、大阪のハードコアバンド。嫁が、オレが好きそうだからを教えてくれたんだけど、確かに物凄いいい感じ。分かり易い「あぶらだこ」とでも言いましょうか。(ただし女ボーカル)きっかけとなった「ゆきこさん」を筆頭に、「あたしのお歌」や「ロマンティック夏モード」「あんたは誰や」など、名曲ぞろい。少々マンネリな感じなので、ココからどう化けていくかで評価は分かれるような気がする。何しか、「ミドリ ファースト」「セカンド♥」はかなり名盤。個人的には、 「あたしのお歌」が大好き。思わず泣いてしまう。こう言う歌詞が書ける人って、天才だと思う。

さてさて、長々とよどみに浮かぶうたかたのような話を羅列しては来たものの、本題はココから。色々あると、気分が滅入ってしまう。・・・と言う話。

滅入ってしまった気分を取り戻すには、一体どうしたら良いのやら・・・

機嫌がいい時には、そんな事考えもしないし、滅入ってる時には、そんな事考える余裕も無い。

結局分からず仕舞いのまま、周りに迷惑をかけてしまう。

考え直す観点は、数限りなくあるような気がする。

取り合えず川田亜子の様にはならないようにしよう。若しくは、岡田有希子。

そうしよう。

ラッツアンドスターのグラサンの人がもう少しで出所ですね。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。