FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2008年04月14日00:37

無敵しりとりの明星

「ンデンデキ」。「モケーレムベンベ」で有名なアフリカ大陸には、まだまだ知られていないUMAがたんまり生息している。今月号(2008年5月号)のムーでも、アフリカ生息の一角獣「エメラントウカ」が写真付きで大々的に特集されてた。そんなアフリカ大陸のUMAのひとつが「ンデンデキ」。名前的には、インパクト大。「ん」から始まる名前なんてステキすぎる。「ンドゥール」と「ンジャメナ」位しか知らなかったのに、またひとつ...
この記事を見てみる  ⇒
無敵しりとりの明星
2008年04月14日00:37      cat  :  UMA他オカルト
「ンデンデキ」。

「モケーレムベンベ」で有名なアフリカ大陸には、まだまだ知られていないUMAがたんまり生息している。今月号(2008年5月号)のムーでも、アフリカ生息の一角獣「エメラントウカ」が写真付きで大々的に特集されてた。

そんなアフリカ大陸のUMAのひとつが「ンデンデキ」。名前的には、インパクト大。「ん」から始まる名前なんてステキすぎる。「ンドゥール」と「ンジャメナ」位しか知らなかったのに、またひとつ最初に「ん」が付く名前を発見した。「ンデンデキ」

さてさて、この「ンデンデキ」。

実は生息場所と言われているのは、それこそ「モケーレムベンベ」で有名なコンゴ共和国のテレ湖。どんな生物かと言うと、アホほどでかい(5mを超えるとも・・・)スッポンみたいな亀らしい。

大きな亀と言えば「アーケロン」が真っ先に頭の中に浮かんでくるけど、「アーケロン」は大きくても4m弱だし、何よりウミガメだ。ウミガメ可愛い・・・

淡水に住んでる亀で5mを超えるってのは、どれほど凄い事か・・・

ちなみに、アフリカには元々スッポンなど存在しないとか何とか・・・持ち込まれたが外来種かも知れないけど、にしても5mってのはなかなかなものだ。

ちなみに、テレ湖は、先述の「モケーレムベンベ」、「エメラントウカ」の他にも「ムビエル・ムビエル・ムビエル」「ングマ・モネネ」など色んなUMA目撃談がある場所。「ンデンデキ」以外は全部恐竜みたいだから、どうも、生き残りの恐竜がたくさん居る場所のよう。

1度でいいから1週間くらいテレ湖のほとりでジ~ッとUMAを待ってみたい。

嫁にその話をすると、「1人で行ってきてね」って言われるだろうな~・・・多分。

「ンデンデキ」

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム