FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2008年04月07日01:39

夜桜ドン

嫁と2人で、夜桜を見に行ってきました。人ごみが嫌いなので、行って来たのは誰もいないであろう「お大師さん」(善通寺)の境内。居るとすれば、暇なヤンキー位かと思ってたけど、幸いにも誰も居なかった。夜のお寺。実は意外と好き。それは、「ブッダ」を読んで仏教に傾倒してるからじゃなくて、元々何だかお寺にはあんまり怖さを感じない。それが逆に、神社になるとチョッと怖くなるのは何でだろうか?不思議なものだ。それはさ...
この記事を見てみる  ⇒
夜桜ドン
2008年04月07日01:39      cat  :  気分
嫁と2人で、夜桜を見に行ってきました。

人ごみが嫌いなので、行って来たのは誰もいないであろう「お大師さん」(善通寺)の境内。居るとすれば、暇なヤンキー位かと思ってたけど、幸いにも誰も居なかった。

夜のお寺。

実は意外と好き。

それは、「ブッダ」を読んで仏教に傾倒してるからじゃなくて、元々何だかお寺にはあんまり怖さを感じない。それが逆に、神社になるとチョッと怖くなるのは何でだろうか?不思議なものだ。

それはさて置き、満開の夜桜。耳が痛くなるようなシーンとした空間を2人でツラツラと歩いたそうです。

せっかくだから、写メを撮った。(↓)

桜08の1


ちなみに、嫁も撮った(↓)

桜08の2


割と風が吹いてて枝が揺れるから、うまく撮れたかったんだけれども、苦労していると、急に風がやんで無風になった。嫁と2人「今だ~!!」って、パシャパシャ撮ったけど、きっとアレは、お大師さんが、風を止めてくれたんだ。

と言う事で、2人で本堂にお参りして帰りました。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム