FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2008年04月08日01:32

手塚ノーツの01

「ブッダ」を読み終わって今じゃあ「やけっぱちのマリア」を読んでおります。「不思議なメルモ」と並ぶ手塚治虫の性教育マンガ。「やけっぱちのマリア」によると、結婚とは男の精子を女の卵子とくっつける事を世間的に認める事だそうです。結婚とは、ただの通過儀礼ではなく、命を育む神聖な儀式。出来ちゃった婚が当たり前になってきている世の中を何とかするためには、「やけっぱちマリア」を性教育の教科書にでもしたらどうだろ...
この記事を見てみる  ⇒
手塚ノーツの01
2008年04月08日01:32      cat  :  気分
「ブッダ」を読み終わって今じゃあ「やけっぱちのマリア」を読んでおります。「不思議なメルモ」と並ぶ手塚治虫の性教育マンガ。

「やけっぱちのマリア」によると、結婚とは男の精子を女の卵子とくっつける事を世間的に認める事だそうです。結婚とは、ただの通過儀礼ではなく、命を育む神聖な儀式。出来ちゃった婚が当たり前になってきている世の中を何とかするためには、「やけっぱちマリア」を性教育の教科書にでもしたらどうだろうかと思う位に、正しい性の倫理観を書いてる。マァ、コレを読んで育ったオレが今みたいじゃあ、期待薄かかも知れんけども・・・

とは言え、今になって読み直すと、コレがなかなかどうしてステキなマンガ。思わず泣いてしまうようなな話で満ち満ちしている。

キスをしようとして愛する人を、崖の下の落としてしまった男が、それから60年間口に絆創膏をはって生きたと言うお話は、手塚治虫にしか描く事の出来ないチョッと涙ホロリなエピソードだと思う。

やりマン女も、やりチン男も、中出し大好きカップルも、セックス大好きカップルも、童貞も、処女も、オタクも一度は読んでみたらいいと思う名作でした。

と言うか、ダメなマンガってのが、今のところ見当たらないんだけれども・・・

関連記事
スポンサーサイト



はじめましてです
突然のコメント失礼します。私は澤田と申します。ナンパ日記を書いております。

http://signup77.blog109.fc2.com/

コメントが不快なら削除お願いします。ブログ拝見しました。とても素晴らしいブログですね。
すごく良いブログだったので、思わずコメントしてしまいました。また、じっくりと過去の記事なども読ませていただきます。
もし宜しければ相互リンクしていただけるとありがたく思っています。
[ 2008/04/25 21:21 ] [ 編集 ]
返事遅くなってしまった。ごめんなさい。

はじめまして。何しかそう言ってもらえると嬉しいです。

んなもんで、コメント削除しません。

相互リンクもOKですけども・・・

超人見知りで、ナンパなど出来るはずも無いオレでよければ・・・
[ 2008/04/30 02:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム