FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2008年03月30日04:11

ネムレディアフェンスの歩く街並み

歩く事で足跡が残り、靴の底は幾ばくか無くなる生きる事で記憶に残り、灯火は幾ばくか小さくなる何かを残すためには何かを無くさなければいけない事がこの自然の摂理であるのならば何も残さない誰かは何を無くす必要があるのだろうか搾取はいつまでも続き気が付けばただその存在だけが消えていく...
この記事を見てみる  ⇒
ネムレディアフェンスの歩く街並み
2008年03月30日04:11      cat  :  世界観
歩く事で足跡が残り、靴の底は幾ばくか無くなる

生きる事で記憶に残り、灯火は幾ばくか小さくなる

何かを残すためには
何かを無くさなければいけない事が
この自然の摂理であるのならば
何も残さない誰かは
何を無くす必要があるのだろうか

搾取はいつまでも続き
気が付けば
ただ
その存在だけが消えていく



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム