FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2008年03月24日21:42

Cherry blossom in the soup

桜の花。全国各地で、次々と開花宣言されてるな。最近お花見してない。嫁と出会った年に一緒に行ったのが一番最近だから、3年前か。今年は、お花見できるかなぁ~?桜の花って、開花期間が1週間ほどしかないらしい。4月なるとズッと咲いているような気もする桜だけど、実は本当に一時しか見ることが出来ないみたい。しかも、春だけしか見れないとすれば、オレがこれからの人生で桜の花を見ることが出来るのは、あと多くても10...
この記事を見てみる  ⇒
Cherry blossom in the soup
2008年03月24日21:42      cat  :  気分
桜の花。

全国各地で、次々と開花宣言されてるな。最近お花見してない。嫁と出会った年に一緒に行ったのが一番最近だから、3年前か。今年は、お花見できるかなぁ~?

桜の花って、開花期間が1週間ほどしかないらしい。

4月なるとズッと咲いているような気もする桜だけど、実は本当に一時しか見ることが出来ないみたい。しかも、春だけしか見れないとすれば、オレがこれからの人生で桜の花を見ることが出来るのは、あと多くても100回はないみたいだ。

「あ~今年は桜見れなかったなぁ~」は、物凄くもったいない。意外と気が付かないのは、毎年春がやって来るからだろうか?

あのキレイなピンク色を見ることが出来る数少ない機会。

今年は、お花見したいな。

関係ないけど「Cherry」には、スラングとして「処女膜」と言う意味があるみたい。だから、童貞や処女のことを「チェリー」って呼ぶのか。スピッツの名曲も、大塚愛の名曲も共に「処女膜」だと思って聴く事にしよう。

「隣どおし あなたとあたし さくらんぼ~」

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム