FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2008年03月06日10:51

近年ヴァージンロードなどではない

「いやだ。」という事は、思いのほかたくさんある。それでも、その「いやだ」の多い日常を現状で維持しているのは、ただのヘタレ根性からかも知れない。新しいことをする事。新しい環境へ飛び込む事。新しい出会いをする事。その全てに異常な力を必要とする社会不適合人間です。周りを見渡せば、やってのけている人ばかり。どうすれば、オレもそうなれるのだろう?思い悩む日々。結婚式について、最近良く話をするようになった。何...
この記事を見てみる  ⇒
近年ヴァージンロードなどではない
2008年03月06日10:51      cat  :  気分
「いやだ。」という事は、思いのほかたくさんある。それでも、その「いやだ」の多い日常を現状で維持しているのは、ただのヘタレ根性からかも知れない。新しいことをする事。新しい環境へ飛び込む事。新しい出会いをする事。その全てに異常な力を必要とする社会不適合人間です。

周りを見渡せば、やってのけている人ばかり。どうすれば、オレもそうなれるのだろう?

思い悩む日々。

結婚式について、最近良く話をするようになった。何だか、未だにオレみたいなものが結婚なんて…と言う思いから来る、現実感の無さにアイツは辟易しているかも知れない。

若いうちに結婚をするのか、しばらく仕事しながら一人身なのか・・・女として、決断に迫られる時期が25歳だと思う。その決断で、大きく人生は変わるよな。30歳にして、子どものいるお母さんか、仕事を頑張る一人身とじゃあ、同じ歳には見えない。別に、どちらが良いとか、悪いとかそんな事は抜きにして・・・違うなぁ~と・・・

男は、子どもがいるか、いないか、家庭が歩かないかの違いはあれど、どちらにしろ仕事をだけ。

女の人生って、未知数で面白そう。

それは、男だから吐ける言葉。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム