FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2008年02月23日23:46

ディムロフェレィアは夜に彷徨う

何か知らんけど、今週はアホみたいに長かった・・・いつまで経っても終わらない。まだ木曜・・・まだ金曜・・・そして、やっと今日だ。だのに、うにんに買ってやった首輪は1週間もしないうちにボロボロ。世の中なんてそんなものかも知れない。サイエンス・・・何とかって言うテレビを見てた。多分「サイエンスミステリー」だと思う。アシュリーが出てたし。毎回毎回ダラダラと見ているんだけど、だんだん嫌気がさしてきた。と言う...
この記事を見てみる  ⇒
ディムロフェレィアは夜に彷徨う
2008年02月23日23:46      cat  :  気分
何か知らんけど、今週はアホみたいに長かった・・・いつまで経っても終わらない。まだ木曜・・・まだ金曜・・・そして、やっと今日だ。だのに、うにんに買ってやった首輪は1週間もしないうちにボロボロ。世の中なんてそんなものかも知れない。

サイエンス・・・何とかって言うテレビを見てた。多分「サイエンスミステリー」だと思う。アシュリーが出てたし。毎回毎回ダラダラと見ているんだけど、だんだん嫌気がさしてきた。と言うか、今回のは何だか酷かった。もうサイエンスでもミステリーでも何でもない。ただ悲劇を並べ立てて、泣かそう泣かそうとするテレビ局側の意図が見え隠れ・・・そう言うコンセプトの番組だったけか?

そんなこんなで、人間の不思議に興味津々の志茂田さんです。

昨日のテレビで「UA」が地球の環境破壊についてツラツラ語っていた。

嫁からもらったアルバム「泥棒」を聴いた時には、この人は天才だと思ったもんだ。素晴らしく美しい曲を書く人です。そんな「UA」なもんだから、どんな事を言うのかとウキウキしていたんだけど・・・なんか違うと思った。

「少しでも暮らしの中に感じた違和感を大切にして」と言うメッセージが繰り返し流れ、強調されていた。

違和感。

自然に対する人間の考え方は違和感だらけだ。テレビで「UA」が訪れていたのは「ツバル」と言う、世界で最も標高の低い島。温暖化で、消滅寸前らしい。でも、その島の人たちは、ただ静かに現実を受け止め日々を暮らしているとか・・・

人間も自然の一部であって、決して自然を作り出した神じゃあない。自然に優しいとか、自然のためにとか言う見当はずれなキャッチコピーにこそ違和感を感じる。人間も自然の一部なんだから、自然に優しいは人間に優しい、自然のためは人間のためを偽善化した言葉なんだろうな。自然を守ると言うのは、人間が生きていくのを守るため。

環境を人間が破壊しているとか、自然を人間が保護しているとか言う上から目線がどうも嫌い。それも含めた上での「自然」なのだと思う。きっと「自然」って言うのは、もっと大きなものだ。

きっと「ツバル」の人たちは、そう考えているから、静かに現実を受け入れているんだ。

人間は人間を過大評価し過ぎてる。

違和感。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム