FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2008年02月23日00:02

カニバリズム・マゾヒスト

AVって、買う(借りる)までは異常にテンションが高いんだけど、1回見て、オナニーしたら、その後何だか後悔する。それってオレだけの話?何しか、そうやって後悔しながらもAVはたまっていく。しかも、パッケージで想像してた内容と全然違う時のガッカリ感ときたら・・・それなら、パッケージだけ見てオナニーした方がマシだ。このやろう!!さてさて、ミックス段階の曲が出来上がったと言う事で聞いてみる事になりました。と言...
この記事を見てみる  ⇒
カニバリズム・マゾヒスト
2008年02月23日00:02      cat  :  気分
AVって、買う(借りる)までは異常にテンションが高いんだけど、1回見て、オナニーしたら、その後何だか後悔する。それってオレだけの話?何しか、そうやって後悔しながらもAVはたまっていく。しかも、パッケージで想像してた内容と全然違う時のガッカリ感ときたら・・・それなら、パッケージだけ見てオナニーした方がマシだ。このやろう!!

さてさて、ミックス段階の曲が出来上がったと言う事で聞いてみる事になりました。と言ってもまだ3曲だけど。「るりゑ」と「ひとときの暗がり」と「カニバリズム・マゾヒスト」。(「中央悲劇閲覧センター」も出来てたんだけど、やり直しになったので除外。)

結果。

「カニバリズム・マゾヒスト」はメチャメチャカッコよくなってる。

曲作ったときから「カニバリズム・マゾヒスト」と「アンチスーサイダー戦場へ赴く」の2曲は良い曲になりそうな気がする自信作だったんだけど、それにしても予想以上にカッコよくなった。「カニバリズム・マゾヒスト」。コイツは「Don’t 永眠ファラオ」に匹敵する位に強力なのが出来てしまった気がする。(マァ、「Don’t 永眠ファラオ」一部地域除いて不人気だけど・・・)

曲を書く時、大まかな編曲のイメージやメインになるリフとかも一緒に作っていくので、後はそれをどう表現していくかと言う問題になる。例えば、ドラムやベースラインに関しては、一人で作るんじゃなくて、一緒に作っていくから、最初考えていたイメージから外れていったりする事もよくある。(ギターは自分で作って自分で弾いてるんであんまり変らない)その結果、変な化学変化が起きて、時々予想以上に良い曲が出来上がったりする。

今回の楽曲の中ではどうも「カニバリズム・マゾヒスト」がそれに当たるみたい。

う~ん。完成が待ちどうしい・・・早く出来ないかなぁ~

うずうず。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム