FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2008年01月16日02:50

西園寺公望を溺愛するためにこの世に生を受けました

ゴミ箱から拾ってきた日本一ご機嫌な男のマニュフェスト(↓)ちなみにこの世紀末覇者の目のアップがこちら(↓)う~む。やっぱり素晴らしく濁ってますなぁ~。小泉以降の何だか愉快な首相たちも、今の福田さんではめっきり影を落とした気がする。特になんともない無難な政治家。きっと腹黒い事も表情変えずにやっていくし、役人に甘い汁を与えることも平気な普通の政治家。オレが持つ福田さんのイメージはそんなもん。だとしたら、...
この記事を見てみる  ⇒
西園寺公望を溺愛するためにこの世に生を受けました
2008年01月16日02:50      cat  :  気分
ゴミ箱から拾ってきた日本一ご機嫌な男のマニュフェスト(↓)

晋三


ちなみにこの世紀末覇者の目のアップがこちら(↓)

晋三の目


う~む。やっぱり素晴らしく濁ってますなぁ~。

小泉以降の何だか愉快な首相たちも、今の福田さんではめっきり影を落とした気がする。特になんともない無難な政治家。きっと腹黒い事も表情変えずにやっていくし、役人に甘い汁を与えることも平気な普通の政治家。オレが持つ福田さんのイメージはそんなもん。

だとしたら、安倍晋三はどれだけ素敵な首相だった事か・・・

大臣の自殺に、年金横領に、選挙の大敗。挙句の果てに、史上最高の辞任を見せてくれた1年とチョッと。そりゃあ、日本だって迷走するっつ~の。

マニュフェストに書かれている「美しき日本」。

今となっては滑稽極まりない、このマニュフェストは大切に保管しておこう。

ケセラセラ。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム