FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年12月23日04:53

好むべきは心の内にたゆとう響き

「回顧感」と言う言葉の響きが心底好き。おかげで、ブログから、漫画、脚本の至る所にこの「回顧感」と言う言葉を連ねている・・・と思って、確かめてみたら、以外にそうでもなかった。マァ、好きだからって使いまくるってもんでもないよな。2秒後に前言を撤回できる男です。政治家になどなったら、国内はまさに「カオス」だろうな。最近意味も無く、メガネの耳にかかる部分の匂いを嗅ぐとアホほど加齢臭ぷんぷんだった、ただのお...
この記事を見てみる  ⇒
好むべきは心の内にたゆとう響き
2007年12月23日04:53      cat  :  気分
「回顧感」と言う言葉の響きが心底好き。おかげで、ブログから、漫画、脚本の至る所にこの「回顧感」と言う言葉を連ねている・・・と思って、確かめてみたら、以外にそうでもなかった。マァ、好きだからって使いまくるってもんでもないよな。2秒後に前言を撤回できる男です。政治家になどなったら、国内はまさに「カオス」だろうな。

最近意味も無く、メガネの耳にかかる部分の匂いを嗅ぐとアホほど加齢臭ぷんぷんだった、ただのおっさんです。

さてさて。毎年この時期になると、いろんな時代のいろんな仲間内が地元に帰ってきて、皆して1度は集まろうか(あるいは飲もうか)と言う話にほぼ100%なる。それは、友達なんてほとんど皆無に等しいオレの身の上にでもあるんだから、さぞかし、世の一般的な皆様には起こりうるんだろうな。

今回は、そんな話。

ひとつは中学時代の同窓会に誘われました。

行きませんけどね。

中学校時代のオレは、いたら教室の二酸化炭素が少し増えるし、いなければ酸素が増える程度のもの。個人的には、砂場の砂にまぎれてる砂鉄くらいのもんだと思ってる。そんなオレが、中学校の同窓会なんか行った日にゃあ、成人式の時の悪夢の再来だ。

だから、行きませんけどね。

きっと、本当なら別にオレなんか呼ばなくても良かったけど、ネタで呼んでみよう位なもんだ。来てしまえば、それはそれで昔みたいに無視すれば良いだけ。または、オレが学校でどんな立場だったかを分かってない空気読めない今でも付き合いのある(と向こうが思ってる)ヤツが、呼ぼうとしたかどっちか。

どっちにしても行きませんけどね。

今年も例年通りいつものメンバーの飲み会2つ位に顔出しして終わりだ。

と思ってた、意外と面白そうな話がチラホラ・・・

以前ブログ内で書いた、「演劇」をするって話が、かつての高校時代の演劇部メンバーでリアルな話になるかも知れない。まだ予定は未定だけど・・・どうも、最初から中心メンバーに数えられてたので、頑張って実現させたいと思ってます。ハイ。

で、来年頭に、まず1回目の打ち合わせをしようって話になってる模様。

とは言っても、もう皆社会人だから時間はないし、場所もない。めんどくさいハードルを1個ずつクリアーしていかないといけない訳だな。そのための打ち合わせ。

実際に、何人くらい賛同して、参加してくれるかも分からないしな~

でも何だか、実現に向かうと思ってなかったのでうれしくてたのしくて・・・

そうなると、頭の中が演劇風に回りだして、脚本の草案など現段階ですでに考えてます。他にも脚本かける碑といっぱいいるのに、その人たちを差し置いて・・・タイトル「エデン統合地獄変」。久々の再開で最初が「地獄変」など、許されるはずも無くきっと没なんだろうな~。マァいいさ。今からたくさんアイデア出てくるだろう。そっち方面の引き出しは最近あけてないから、いろいろ詰まってるだろう。

まだ、ぜんぜん動き出してないのにここに書いちゃった理由は、中だるみなどして途中でやめない為の決意表明です。

何とか、動き出すように頑張ろ。

こう言う事は結構頑張れる。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム