FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年12月09日02:18

半泣き半落ち

サスペンス大好きな親父がテレビをつけてたので、それを何とはなしにだらだらと見ていた。演技が下手過ぎる船越英一朗じゃなくて、大好きな椎名桔平が主演だった事も理由のひとつかもしれないけど。ところがそのドラマ。見始めたら、めっちゃ面白くて、結局最後まで食い入るように見てしまった。後で知ったんだけど、このドラマ「半落ち」って言う、2、3年前にはやった映画のドラマ版だったそうで・・・どうりでしっかりした、入り...
この記事を見てみる  ⇒
半泣き半落ち
2007年12月09日02:18      cat  :  気分
サスペンス大好きな親父がテレビをつけてたので、それを何とはなしにだらだらと見ていた。演技が下手過ぎる船越英一朗じゃなくて、大好きな椎名桔平が主演だった事も理由のひとつかもしれないけど。

ところがそのドラマ。

見始めたら、めっちゃ面白くて、結局最後まで食い入るように見てしまった。

後で知ったんだけど、このドラマ「半落ち」って言う、2、3年前にはやった映画のドラマ版だったそうで・・・どうりでしっかりした、入り組んだストーリーなわけだ。本当に面白かった。キャストもすごいよかったんだろうけど。

最後のシーンでは、ウルウル来てた。おそらく、親父の邪魔な横やりがなければ(一人で見てたのならば)号泣していただろうな。

テーマ自体がたくさんあるんだけれども、おそらくは主軸となる「アルツハイマー」の家族。リアルで、重い設定な上にその辺の陳腐な恋愛ものよりはるかに泣いてしまう家族ものだから、それはそれは心に響きましたとさ。

関連記事
スポンサーサイト



半落ちわたしも大好きです
[ 2007/12/11 20:27 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
相変わらず、返事が遅れてしまってごめんなさい・・・;

半落ちはすごく面白かったです。何だか、最近うちでも、「ぼけ」がリアルな話になってきてまして、それも重なってかなり色々考えさせられました。

いつか必ず通る道なら、どれだけでもつらい仮想を考えておかないと、現実はさらにその斜め上を行きそうなきがしました。
[ 2007/12/14 19:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

半落ち
半落ち半落ち#警察用語。「一部自供した」と言う意味。#横山秀夫の小説作品。またそれを原作とするテレビ・映画作品。本項で解説。----半落ち(はんおち)とは、横山秀夫の小説作品。またそれを原作とするテレビ・映画作品である。受賞歴等小説は2003年第128回直木三十五
[2007/12/29 07:47] かなでの日記
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム