FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年12月02日13:44

恋模様リターンズエトセトラ

会社で今オレが頑張ってる企画。スタートから1ヵ月で何とか、目標にしてた第一関門突破できそうです。良かった良かった。商品を売るって言う事は、こんなにも難しい事なんだと再認識しました。コレまでの考え方は甘かった・・・マァ、とは言ってもまだ第一関門。やらなければいけない事は沢山あるだろうし、ガンバロ~。いやいや。嬉しかったものでつい・・・嬉しかったついでの話。こんな事言うのもなんだけど、オレはコレまで世...
この記事を見てみる  ⇒
恋模様リターンズエトセトラ
2007年12月02日13:44      cat  :  気分
会社で今オレが頑張ってる企画。スタートから1ヵ月で何とか、目標にしてた第一関門突破できそうです。良かった良かった。商品を売るって言う事は、こんなにも難しい事なんだと再認識しました。コレまでの考え方は甘かった・・・マァ、とは言ってもまだ第一関門。やらなければいけない事は沢山あるだろうし、ガンバロ~。

いやいや。嬉しかったものでつい・・・

嬉しかったついでの話。

こんな事言うのもなんだけど、オレはコレまで世間が言うような「男と女のなんちゃらかんちゃら」と言うヤツを経験した事がほとんどありません。強いて言えば、高校の頃に好きだった先輩の話位で・・・

元来の人見知りで男でも話かけれないオレがましてや女に話しかけるなんて出来るわけも無い。合コンもした事無いし、飲み会とかでも女の子と話すよりは、男同士でバカやって引かれてる方です。劇団(部活もか?)の人とか、授業や講義の班行動みたいなどうしても話をしなければいけない場合ですら、重要な事はほとんど話できない。って言うか、ついつい男同士で・・・みたいな話になってくる。

んなもんで、仲のいい女友達などはほとんどいない。いても2~3人位か?

しかも、基本的にキモがられたり、引かれたり、嫌われたりしていたような人なもので陰ながら好きになってくれる人がいた・・・と言うような都合のいい話も当然なかったわけです。(マァ、皆無じゃあないけど、変な女ばっかりで・・・ってマァその辺は詳しく書いたらまた怒られるので省略)

そんな状態で恋愛に発展するはずも無く、オレは、「グミチョコ」の賢三くんのような学生で、大人になったら「最強伝説 黒沢」の黒沢みたいになるんだろうな・・・と言う、何だかイヤにリアルで夢の無い将来を考えていました。

そんなオレに嫁がいると言うこの何とも不思議な話。アイツはオレと違って、コレまで彼氏がいなかった時期がほとんど無いほどに結構もてる。のに、今はオレの横でいる。

最初は、そりゃあメチャメチャ嬉しくて、だから付き合い始めの頃とか、恋愛経験も何も無いくせに己の恋愛間を切々とこの「超コツコツ日記」で語ったりしてた。その話って言うのも要は「こんな女はダメで、こんな恋愛はダメだ。オレの彼女は最高で、オレはいい恋愛をしてるぜ。ヘヘヘイ」と言うようなもの。今個人的に読み返すのは、自粛してます。消したりはして無いけど。

アレから結構な時間が経った。で、今考えてるのはもう嬉しいな~じゃあない。別にオレがメッチャいい男になったとかそんな話ではなくて、未だにどうしようもないダメ男だけれども、それでも、どうすればこの良さげな女を幸せに出来るかばっかり考えてる。

最近何だか、キモがられたり、引かれたりしなくなってきたような気がする。

自分の事ばっかり考えて、自分のしたいようにだけするんじゃなくて、人の事を考えればそれがある程度は、不特定多数の周りの人たちに気持ちにも通じるんだろうな。確かに、キモがられてた頃は、何から何まで自分の事しか頭になかった。

とは言え、未だに人見知りが治った訳でも無く、これからも「男と女のなんちゃらかんちゃら」とは無縁に生きていきます。

でも、ステキな人がそばにいるし。それで満足だ。

そんな話。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム