FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2005年12月04日00:45

悪魔が乗り移った山羊

 「悪魔が乗り移った」と言う前代未聞な言い訳をした「アホな(自称)ペルー人」のピサロ・ヤギ。彼は、「エクソシスト」の世界からはみ出して来た人なんだろか・・・ 「悪魔」。この表現にはもともとどんな意味があるのか? 広辞苑によれば 1.仏道を妨げる悪神の総称 2.悪及び不義の擬人的表現 3.残酷・非道な人のたとえである。 どうやら「悪魔」とは、人の状態を呼ぶ「たとえ」としてより使われていた様である。こ...
この記事を見てみる  ⇒
悪魔が乗り移った山羊
2005年12月04日00:45      cat  :  世界観
 「悪魔が乗り移った」と言う前代未聞な言い訳をした「アホな(自称)ペルー人」のピサロ・ヤギ。彼は、「エクソシスト」の世界からはみ出して来た人なんだろか・・・

 「悪魔」。この表現にはもともとどんな意味があるのか?

 広辞苑によれば
 1.仏道を妨げる悪神の総称
 2.悪及び不義の擬人的表現
 3.残酷・非道な人のたとえ
である。

 どうやら「悪魔」とは、人の状態を呼ぶ「たとえ」としてより使われていた様である。これは、日本で言う所の「悪霊」に通じるものがあるんだろうけど・・・

 間違いなく最初にあった意味は1の意味だと思う。でもそれが時間が経つにつれ2・3の意味として使われるようになってきたんだろうなぁ~。いつしか「悪魔」は身内や知り合い、仲間が酷い事をした時の免罪符として使われるようになったのだろう。考えてみれば「悪魔」って不思議な言葉だ。多分日本における「鬼」とは違うんだろうな。やっぱり「悪霊」なんだろうな。残酷・非道な人を「悪魔」と呼ぶ事で、自分を救おうとした人間のいや~なエゴイズムがそこに垣間見えてくる。

 誰の心にも「悪魔」はいて、自分を救う事に必死な人がそれを「悪魔」と呼ぶんだろう。

  だから「ピサロ・ヤギ」が言った悪魔も同じ事で、分かってて言う、自分への免罪符なんだろう。しかし、「残酷・非道な人の事」なら、そのまんま「お前じゃ~~~~」って事でエエやんな~。

 ・・・・なんか、今日の話しカタくて、ごめんなさい。
関連記事
スポンサーサイト



え、大概同じやと思ってた(-.-;)
鬼と悪魔ってニュアンス的には同じよーなもんだと思ってた;どちらも人に憑依、例えれるものであり、架空のものでもあり…(何かよく分からん表現になっちゃったけど)
最近ハマってる大奥で、子供に手をかけた女に母親が『そなたは鬼じゃ!!』って言うシーンがあって、コレ悪魔でもしっくりくるな~って…思っただけ、ハイ、話それましたすんません↓

犯人ほんまにペルー人なの?会社で最初に聞いた時、不謹慎にも少し笑ってしまったけど、あたしはまた奈良の例のH・薫サンみたいなんだと思ってたから。何か子供にとって危険な世になっちゃったね…。
[ 2005/12/04 03:26 ] [ 編集 ]
う~んと・・・
「鬼」ってのは、自分とは違う異形のもの何ですよ。だから、「鬼に取り付かれた」ってはあんまり言わないでしょ?「鬼のような人」ってのは、自分には理解できない事をする(それも悪い方での場合が多いけど)異形のものって言う、軽い軽蔑のニュアンスが入ってるもの・・・だとオレは認識してるんだけどなぁ~。
「悪魔」は要するに日本における「鬼」と「悪霊(怨霊)」を合体させたみたいなものなんじゃないのかなぁ~?

オレも、初めニュースで「自称日系ペルー人の男が悪魔が乗り移ったと供述してる」って聞いた時は不謹慎ながら、笑ったよ。でも、こんなアホ国人のせいで、子どもとかが危険に晒されるとは、何か理不尽さを感じずにはおれん今日この頃です。
[ 2005/12/04 03:58 ] [ 編集 ]
悪魔か
悪魔は私の中にも居ますー
平気でウソを付いて
どうやって楽な道を行こう~ とか、バカ正直に生きるヒトを
心の中でアホくさ・・とか思ってたり。
ピサロー の言う事は、嘘の塊だ。 ・・と思う。
あのヒトだけじゃないけど、最近は・・
子供の居る親は大変だなぁと思います。
[ 2005/12/04 15:03 ] [ 編集 ]
追加
最近は 『変質者が多すぎて』 子供育てるのも大変。
ピサロはどーでもイイ!
寝ぼけ頭で文章が変で失礼しましたー
[ 2005/12/04 15:07 ] [ 編集 ]
悪魔ってなぁ~
ホント誰の心にも「悪魔」っていると思いますよ。でも、何かそれって最近と言うか・・・いつの時代、どんな場所でもって気がしたりするけど・・・どこの国にも異常者は居て、いつの時代にも変質者はいたんだよ。森蘭丸と信長じゃないけど・・・だって、人の歴史って虚偽と殺戮の歴史だし。
でもだからって、オレもそれを良しとは言いません。前にここでも書いたけど、オレやオレの大切にする人を巻き込むな。殺し合いするんなら、殺し合いしたい奴らでやれ。分かったか!!バカピサロ!!オレは平和が大好きなんだ~~~!!
みたいな感じです。ハイ。話がそれてすみません。
[ 2005/12/05 02:04 ] [ 編集 ]
はは・・
ホントにああゆう異常者は永遠に居続けるんでしょうネ。
そして”またか・・”の繰り返しなのでしょう。
ああゆう異常者を理解する事は一生出来ない。
(したくもない!)
私も私に関係する人達はとぉーっても大事で
どうぞ勝手に遠ーい世界でやって下さいって感じですヨ・・
でもただ歩いてても巻き添え食う時代だったりも
するんですよネェー ムシャクシャしてたから!
なんて理由で。
[ 2005/12/05 08:38 ] [ 編集 ]
理不尽な社会
最近の恐い所は何かあったからではなくて、衝動的に殺されたりするところですよね。
そんな理不尽な世界でどうやって生きていけばいいのか、凄く不安を覚えるのは確かな事です。
・・・ホント困ったもんだ。
[ 2005/12/06 23:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム