FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年11月17日20:08

絵を描く人

「度胸星」のせいだ。あんなハラハラドキドキするアホほど面白いマンガなんかを寝る前に読むからだ。異常に寝不足のまま仕事へ行ってきました。あ~・・・どうしてあんなに面白い作品が描けるのだろう?驚くほど面白い作品を描く人がいる。次を読まずにいられなくなる。どんなに眠くても目が覚めて、ワクワクハラハラする。完結まで読み続けないと気がすまない面白さ。この「度胸星」もそんな作品のひとつだろうな。あ~実に面白い...
この記事を見てみる  ⇒
絵を描く人
2007年11月17日20:08      cat  :  気分
「度胸星」のせいだ。あんなハラハラドキドキするアホほど面白いマンガなんかを寝る前に読むからだ。異常に寝不足のまま仕事へ行ってきました。あ~・・・どうしてあんなに面白い作品が描けるのだろう?

驚くほど面白い作品を描く人がいる。

次を読まずにいられなくなる。どんなに眠くても目が覚めて、ワクワクハラハラする。完結まで読み続けないと気がすまない面白さ。

この「度胸星」もそんな作品のひとつだろうな。あ~実に面白い。考えてみればこの「度胸星」の作者山田芳裕さんは他にも「デカスロン」や「ジャイアント」などなど(「へうげもの」はまだ読んで無い)オレを寝不足にさせてくれる作品を沢山生み出した天才だ。独特な、圧倒的迫力に彩られた絵の素晴らしさもさる事ながら、奇抜さや、予想できない展開などなどホント読み出したら止まらない禁断の漫画家。

考えてみれば、オレが山田芳裕に出会ったのは「デカスロン」が最初。従兄弟に面白いから読んでみなって「デカスロン」を借りたのは丁度受験勉強(と言うほどしてなかったけど)の真っ最中だった。勉強しなきゃいけないのに、「デカスロン」の続きが気になって勉強なんか出来ない。結局、受験の大詰めの時期に丸2日間ほとんど勉強も経ず、眠りもせずに一気に「デカスロン」を読んでしまった。

あの時の衝撃といったら、「寄生獣」に出会ったとき、「カイジ」に出会った時に匹敵する位凄いものだった。

マァ、そんなこんなで今寝不足です。

触発されたわけじゃないんだけど、オレもマンガを描いた。最近昔より肩の力が抜けたのか、良い絵が描けるようになった。良い絵と言うのは、オレが満足出来る絵の事。その中の1つを今日アップしようかと思ったけど、パソパソに取り込むのがメンドイからそれはまた次回と言う事で・・・


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム