FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年11月15日21:38

中也だ中也だへヘイヘイ

大好きな詩人と言われればまず「中原中也」の名を上げると思う。オレの大好きな詩人。出会いは中也自身本ではなくて「浅田弘幸」(キンショーのニューアルバム「新人」のジャケット書いた人。町子ちゃんのキャラデザした人でもある)の「眠兎」って言うマンガなんだけど。そのタイトルの所に出てくる異常に素晴らしい詩はこの浅田さんって人が書いてるんだろうか?と思ったら、それが「中原中也」の詩だった。確かに重苦しくて暗い...
この記事を見てみる  ⇒
中也だ中也だへヘイヘイ
2007年11月15日21:38      cat  :  気分
大好きな詩人と言われればまず「中原中也」の名を上げると思う。

オレの大好きな詩人。出会いは中也自身本ではなくて「浅田弘幸」(キンショーのニューアルバム「新人」のジャケット書いた人。町子ちゃんのキャラデザした人でもある)の「眠兎」って言うマンガなんだけど。そのタイトルの所に出てくる異常に素晴らしい詩はこの浅田さんって人が書いてるんだろうか?と思ったら、それが「中原中也」の詩だった。

確かに重苦しくて暗いんだけど、その中にある静かな叫びと言うかなんと言うか・・・オレはその辺をうまく言葉に出来ないんだけれども、とにかく心とか脳にごんぬずばぁ~と入り込んでくる。

マァ、何でそんな事を書いたのかと言うと、シガレットの恋と言う中也の詩にイメージ写真を乗っけた面白い本を見つけたからです。(ちなみにヴィレッジで)。何か、本当はそうやってイメージを固定されるト想像しにくいから、字だけの方が好きなんだけど、この本は割りと良かった。ただ単にオレの感性と近かっただけかもしれないけど・・・

オーケンに出会って自分が本当に書きたい曲の完成形に出会った。

沙村広明に出会って自分が本当に書きたい絵柄の完成形に出会った。

江戸川乱歩に出会って自分が本当に書きたかった物語の完成形に出会った。

寺山修司に出会って自分が本当に表現したかったイメージの完成形に出会った。

ケラに出会って自分が本当にやりたかったものの完成形に出会った。

そして、中原中也に出会って自分が本当に書きたかった詩の完成形に出会った。

上記の人たちがオレが影響を受けた人たち。そして、一生かかっても勝ち目の無い人たち。そして、大好きな人たち。マァ他にもアホほどいるにはいるんだけどね。

目標は果てしなく遠く、そして聳え立つ感じ。それにしてもオレは何がしたいんだろうかね~?

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム