FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2007年11月03日11:47

喜びはサラリーマンより頂きました

会社でオレが作った商品のカタログで何気に商品が売れてるらしい・・・そのカタログってのが、商品写真もイメージ写真も文章ももちろんレイアウトもオレが考えて作ったものだから、それが何だか嬉しい。基本的にデザイン的なものにスゴイ劣等感を持ってて嫁の才能をうらやましく思ってたオレにとって、この話はかなりテンションの上がる話。コレからも無い頭をひねって良いデザインを考えていこう。きっとそうしよう。写真。中でも...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喜びはサラリーマンより頂きました
2007年11月03日11:47      cat  :  頑張り
会社でオレが作った商品のカタログで何気に商品が売れてるらしい・・・そのカタログってのが、商品写真もイメージ写真も文章ももちろんレイアウトもオレが考えて作ったものだから、それが何だか嬉しい。基本的にデザイン的なものにスゴイ劣等感を持ってて嫁の才能をうらやましく思ってたオレにとって、この話はかなりテンションの上がる話。コレからも無い頭をひねって良いデザインを考えていこう。きっとそうしよう。

写真。

中でもオレが1番こだわろうとしてるのが写真。コレまで、絵ばっかり描いてきたオレには、写真の良さなんて分からなかった。作品とは、自分のうちにあるものをイメージしてこそ作品足りえるのであって、現実に存在するものを、機械を通して焼き付けてどうする・・・と偉そうに思っててた。

でも、嫁に写真の良さを教えられ、写真にも興味を持つようになった。写真だから自分の思いを映し出せないなんてとんでもない。写真にしか出来ない事だって沢山あるのだよ。ワトソン君。

それに付随して前の会社(「あなたは社会の蛆虫だ」の会社ね)で、一眼レフを使った商品写真、イメージ写真と画像加工について教わった事が大きかったかと・・・この際師匠と呼んでも支障は無いですな。教わったのは今は「天の根」ってサイトを運営してる須田夫妻なんだけれども。元気してるかな?須田さん・・・

もっと色々と技術とかパクリたかったんだけど、あまりにも短い期間だったんで、かなりの部分が独学になっちゃった。

そんな写真。

まだまだ絵に比べて、自分の納得のいくものが圧倒的に少ないんだけど、それでものんびりパシャパシャやっていけたらいいなぁ~。その内、商品写真じゃなくて、自分で作品としての写真ってのも撮ってみたい。

マァ、その為にはもっと勉強しないといけない事もあるんだろうけど。

どこまで手を広げる気なんだろ・・・オレ・・・


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。