FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年11月02日19:00

闇の中に浮かぶ彫刻

「何にも見えない漆黒の中でそっと瞳を閉じると、暗闇の中に見た事もない淡い蒼い空が見えるんだ。その蒼い空の中でだけ僕は自由に飛び回り事が出来る。それが何とも悲しいんだけれども・・・でも、目を開ければそこは何も見えない漆黒の中。上も分からなければ、下も分からない。そうすれば僕はさながら闇に浮かぶ彫刻のようじゃないか。」高校の頃に書いた「闇に浮かぶ彫刻」って言う演劇の脚本(ちなみに没ったヤツ)の一説。丁...
この記事を見てみる  ⇒
闇の中に浮かぶ彫刻
2007年11月02日19:00      cat  :  世界観
「何にも見えない漆黒の中でそっと瞳を閉じると、暗闇の中に見た事もない淡い蒼い空が見えるんだ。
その蒼い空の中でだけ僕は自由に飛び回り事が出来る。
それが何とも悲しいんだけれども・・・
でも、目を開ければそこは何も見えない漆黒の中。
上も分からなければ、下も分からない。
そうすれば僕はさながら闇に浮かぶ彫刻のようじゃないか。」

高校の頃に書いた「闇に浮かぶ彫刻」って言う演劇の脚本(ちなみに没ったヤツ)の一説。

丁度今の気分だ。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム