FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年10月23日20:39

金の社会は亡者と供に歩く

相変わらず有頂天聴いてます。志茂田です。このままじゃあ、何だか今度作ってる曲にも影響が出てきそうだな・・・最近時々違和感を感じる事。商売について。オレが今やってる仕事って言ってみれば、ホームページを作ってそこで商品が売れるようにする事、アクセス数を増やす事。でも何だか違和感。もっと言えば、オレの仕事。ホームページを作って金をもらうってどうよ。マァ、それを自分の仕事に選んだんだから良いんだけど、言っ...
この記事を見てみる  ⇒
金の社会は亡者と供に歩く
2007年10月23日20:39      cat  :  気分
相変わらず有頂天聴いてます。志茂田です。このままじゃあ、何だか今度作ってる曲にも影響が出てきそうだな・・・

最近時々違和感を感じる事。

商売について。

オレが今やってる仕事って言ってみれば、ホームページを作ってそこで商品が売れるようにする事、アクセス数を増やす事。でも何だか違和感。もっと言えば、オレの仕事。ホームページを作って金をもらうってどうよ。マァ、それを自分の仕事に選んだんだから良いんだけど、言ってみれば本来必要のないもの(最悪無くても大丈夫って意味で)なわけだから、本当にそれでお金をもらって良いんだろうか?って考えてしまう。

実体のないものを売り買いすることにどうしても違和感を感じる。

少し前まで所謂「情報商材」の事を勉強してた。でも、どうしてもコレでお金をもらう気になれなかった。何だか、はかどらない。自分の知識をお金に換える。錬金術。発想は素晴らしいけど、それで成り立つ商売って・・・

オレはどんな商売なら違和感を感じ無いんだろう?

しっかり考えてみた。

会社には店舗もあって、時々店舗に来たお客さんの接客なんかもする。店舗で売ってるのは、会社の温室で育てた洋ラン。今日来たのは96歳のおじいちゃんだった。ほとんど耳が聞こえないから、メチャメチャ顔近づけて叫びながらの接客。それこそ温室中に響くようなでかい声で。そのおじいちゃんが、デンファレって種類の花を2株買っていった。1600円(税込み)。(関係ないけど、そのじいちゃん車運転して帰った。元気じいちゃんだ。心配だけど・・・)

なんかいい感じのじいちゃんでむしろ心が和んだ位。別に花が無くても生きていける。そりゃああった方が生活がいいものになるとは思う。今日だって温室中連れ回されたけど、おじいちゃんが気に入ったの見つけて買った時の表情は何だか気分が良かった。

花はいいんだよ。色んな人の心に大切な事だから。

要はそういう事なんだろうな。喜んでもらえるもの、必要とされるものの方が、何だか商売として違和感は少ない。でも、別にオレのホムペ作りが喜んでもらえないのかと言うとそう言う訳でもないんだけど・・・

つまり、どうもまだ答えは出てないみたい。でも何だか違和感。

もう少しゆっくり考えてみよう。

お金ってなんだろう?

リディアの王様よ。オレによきアドバイスを。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム