FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年09月22日01:07

みみみみみみみみみみいみみみみみ・・・

う~何だか耳が痛い・・・どうも、炎症を起こしてるみたい。前にも一度なった事あるんだけど、今度の方が何か悪化してるかも・・・って言うか、これ炎症だよな。やばい病気だったらどうしよう。病院行くの嫌いなのに・・・さてさて、耳の事は置いといてひとつ話を変えようか。う~と・・・記憶の話でも・・・無理やり感満載だけども!!昔(高校の頃)に書いた「チョーエキサノバビッチ」(強く儚いもの?}って言う脚本の中で「人の...
この記事を見てみる  ⇒
みみみみみみみみみみいみみみみみ・・・
2007年09月22日01:07      cat  :  気分
う~何だか耳が痛い・・・どうも、炎症を起こしてるみたい。前にも一度なった事あるんだけど、今度の方が何か悪化してるかも・・・って言うか、これ炎症だよな。やばい病気だったらどうしよう。病院行くの嫌いなのに・・・

さてさて、耳の事は置いといてひとつ話を変えようか。

う~と・・・記憶の話でも・・・無理やり感満載だけども!!

昔(高校の頃)に書いた「チョーエキサノバビッチ」(強く儚いもの?}って言う脚本の中で「人の心はどこにあるの?脳?それとも心臓?」と言うセリフがある。その後に読んだ高橋ツトムの「地雷震」ってマンガにまったく同じセリフが出てきてビックリしたんだけども・・・

人の心。気持ちは一体どこにあるんだろう?

科学的には、脳みそらしい。特に、記憶野とか何とか言われている部分が蓄積した記憶を元にどうのこうの・・・

でも、それだとどうにも譜に落ちない事が何点かある。

例えば、脳が完全に死んでしまって植物状態でも、家族や大切な人が来たら反応するらしい。記憶野なんかまったくなくても、その人の事を記憶しているのかもしれない。

例えば、まだ脳に何にも情報の入っていない状態でも、前世(と言われている)特異な記憶を持っている子どもがいる。それも結構。

空に人の気持ちはある。人とは、ただそれを表現するための道具だ。と言った人がいる。・・・名前忘れたけど。

そこまで突飛な話にならなくても、ただ脳にあるとは言えないのかも知れない。

それはもしかしたら、全細胞が総出で作り出している事なのかもしれない。

それはもしかしたら、本当に空にあるものかもしれない。

それはもしかしたら、サムシンググレートが決定付けたモノなのかもしれない。

それはもしかしたら・・・・



考え出すと、止まらない。

その気持ちも、どこから来たのか・・・

永遠のループ。

あ~耳が痛い。

・・・

おやすみなさい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム