FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年09月15日02:30

宮本とテトリスと後何かその辺の

「宮本茂」って人をご存知だろうか?オレはつい最近まで知らなかったんだけど、どうも横井軍平と供に任天堂の中核をなした人みたい。(もっとも横井軍平は生前任天堂を退社してるけれども・・・)横井軍平がゲーム機の開発なら、この宮本茂はゲームソフトの開発で、何とマァあのスーパーマリオブラザーズ(マリオのキャラクター自体は横井軍平だけど)を作った人であり、ゼルダの伝説を作った人であり、他にもドンキーコングやら、F-Z...
この記事を見てみる  ⇒
宮本とテトリスと後何かその辺の
2007年09月15日02:30      cat  :  遊び
「宮本茂」って人をご存知だろうか?

オレはつい最近まで知らなかったんだけど、どうも横井軍平と供に任天堂の中核をなした人みたい。(もっとも横井軍平は生前任天堂を退社してるけれども・・・)

横井軍平がゲーム機の開発なら、この宮本茂はゲームソフトの開発で、何とマァあのスーパーマリオブラザーズ(マリオのキャラクター自体は横井軍平だけど)を作った人であり、ゼルダの伝説を作った人であり、他にもドンキーコングやら、F-ZEROやら、ピクミンやらの開発の中心人物らしい・・・

それどころか、横スクロールと言う概念や、今のゲームの基本になる3Dの概念を考えだし、3DスティックやLRボタンって言うアイデアも出したというんだから、途轍もない人だ。何でオレは最近まで知らなかったんだろう・・・?

とにかく数々の新しい概念を生み出した天才みたいです。

・・・ん?マァ、言いたかっただけだけど。オレは関係ないし。

関係無いついでに「テトリス」。

オレもゲームボーイでアホほどやった。あんまりやりすぎて今の近視の元凶にもなった。その「テトリス」。何でも元々はロシアの学者が天才的な脳の構造を作るためのトレーニングとして開発したんだとか・・・何かやればバカになるみたいな事聞いた記憶はあるんだけど、天才になるとは知らなかった。そんな事なら、もっとやっとけば良かった・・・

テトリスでは、落ちてくるブロックの形状を瞬時に理解してどう対処することが最善か(または、どこに置けばどういう結果に繋がるか)を、数パターンに渡って想定することが出来るようになる・・・らしい。それも、レベルが高くなるほど、すばやく。

確かに、最初の頃は9-5をクリアーするのにやっとだったけど、Aタイプでレベル20とかまでやってると、9-5が物凄くゆっくりに感じて、簡単にクリアーできるようになったような。9-5で「テトリス」して高得点出してたし。

マァ、何しかあの辺のゲームは脳の活性化にも良いらしいです。

うちのじいちゃんもばあちゃんも未だに「Dr.マリオ」やってるんですけど・・・アレも一種のボケ防止になってるんだろうか?

関係ないようで関係ある話2つしました。

ハイどうも~
関連記事
スポンサーサイト



うちのママンもDr.マリオやってたー!!
俺が欲しくて買ったのに、俺よりママンがハマってもーて学校から帰ったらLv.20(だったっけ)みたいなのサカサカやってた(死)コントロール握りながら「おかえり~」言われたし。

あれはアダルトチームに人気なのだろうか…??
[ 2007/09/16 12:03 ] [ 編集 ]
そうなんや~

面白いけど、でも大人になってまでそこまではまらんでも・・・って思うのはオレだけかなぁ~?

マァ「落ちモノ」はやり始めたらアホほどはまるからなぁ~。

オレもそろそろDr.マリオに手を出そうか。
[ 2007/09/17 01:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
 いろいろな技を繰り出す爽快感、バランスの取れた謎解きの難易度、ゼルダらしいストーリーと全くストレスを感じずクリアできました。いちいちコントローラーを動かすのが面倒と思う方もいると思いますが、丁度良い動かし具合ですので疲れもあまり来ませんし飽きません。エ
[2007/10/01 21:33]
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム