FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年09月14日22:51

今再びのあかつき

再び見た夢です。オレの夢はまるで物語のよう。・・・だそうで。嫁に言わせれば。昔から、時々物凄く面白い夢を見る。それはいわゆる「おりてくる」感覚ともどこか違っていて、オレは完全にその物語を見ている側。だから、自分で考えたわけではない物語を、オレは時々そのままパクってひとつの物語として生み出す。何も考えないで、そのまま見たことを自分の言葉に置き換えて物語にする。そうやって出来上がったものも、実の所たく...
この記事を見てみる  ⇒
今再びのあかつき
2007年09月14日22:51      cat  :  気分
再び見た夢です。

オレの夢はまるで物語のよう。・・・だそうで。嫁に言わせれば。

昔から、時々物凄く面白い夢を見る。それはいわゆる「おりてくる」感覚ともどこか違っていて、オレは完全にその物語を見ている側。だから、自分で考えたわけではない物語を、オレは時々そのままパクってひとつの物語として生み出す。何も考えないで、そのまま見たことを自分の言葉に置き換えて物語にする。

そうやって出来上がったものも、実の所たくさんあります。

オレの作ったもので、テーマ性があまり明確じゃなくて、どこかボーっとしている物語はそのほとんどの根底に(と言うか元ネタ)夢が関係してます。

今回のも思いっきり夢で見たまんま。

唯一違うことは、登場人物の3人が明確なオレの知っている(あるいはオレ自身)人間だったという事。それが誰だったかについては今回は伏せとくけども。

って事で、10ヵ月ぶり位に書きました。短編集「入ったもん勝ち」の新作「死に際の順番こ」です。良かったら、読んで見てくださいな。

沼レコードページの志茂田さん文庫の中にあります。

一応今回はリンクも張っとくんで。(↓)

短編集「入ったもん勝ち」第10話「死に際の順番こ」
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム