FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年08月07日02:38

上空。はるかかなた

原爆記念日です。(正確にはでした。)毎年の事ながら、広島では平和を願う祭典が催されてたようです。久間大臣の「原爆はしょうがなかった」発言がまだ記憶に新しい今年も、相も変わらず何となくずれた祭典だったような気がする。例えば子どもを使って、色々なイベントをする事にどんな意味があるのか。平和主義のために頑張ってますアピールに、より注目が集まる子どもを使っているのだろう。で、その目論見どおりメディアも子ど...
この記事を見てみる  ⇒
上空。はるかかなた
2007年08月07日02:38      cat  :  分ける気なし
原爆記念日です。(正確にはでした。)

毎年の事ながら、広島では平和を願う祭典が催されてたようです。

久間大臣の「原爆はしょうがなかった」発言がまだ記憶に新しい今年も、相も変わらず何となくずれた祭典だったような気がする。例えば子どもを使って、色々なイベントをする事にどんな意味があるのか。平和主義のために頑張ってますアピールに、より注目が集まる子どもを使っているのだろう。で、その目論見どおりメディアも子どもが壇上で発表しているシーンばかりこれ見よがしに写す。本来の目的はなんだったのやら・・・

9日には長崎でも原爆は投下されてる。

何か毎年「広島。広島。」なのに少し疑問を感じてます。明らかに広島の方が「原爆を投下された都市」になってる。

二番煎じだから?

死者の数が少ないから?

本当は長崎が狙われたんじゃなかったから?

人の命は平等とか言うのなら、こんな矛盾は無い。

偽善者ばっかりだ。・・・かく言うオレも多分偽善者。

黙祷・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム