FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年07月27日11:41

糸色望の冒険(多少ネタバレ)

ひょんな事から、「さよなら絶望先生」のアニメを見た。そのあまりにもシュールで暗黒な世界観がかなり好きな久米田康二。何気に初のアニメ化だそうです。考えてみれば、「南国」は下ネタ過ぎるし、「改造」はダーク過ぎるし、絶望先生がそれでも一番まだ許容できるのかも・・・自殺ばっかりしてるけど・・・さてそんな「絶望先生」のアニメ。正直メッチャ面白かった。熱い黒板で有名な「パニポニ」と監督が同じらしく、このままの...
この記事を見てみる  ⇒
糸色望の冒険(多少ネタバレ)
2007年07月27日11:41      cat  :  TV
ひょんな事から、「さよなら絶望先生」のアニメを見た。

そのあまりにもシュールで暗黒な世界観がかなり好きな久米田康二。何気に初のアニメ化だそうです。考えてみれば、「南国」は下ネタ過ぎるし、「改造」はダーク過ぎるし、絶望先生がそれでも一番まだ許容できるのかも・・・自殺ばっかりしてるけど・・・

さてそんな「絶望先生」のアニメ。正直メッチャ面白かった。熱い黒板で有名な「パニポニ」と監督が同じらしく、このままのノリで行けば、原作を凌駕してしまうのでは・・・と思うほどいい出来。(作画技術については置いといても)

相変わらず黒板は面白いし、お札の肖像画やら学校の時計やら至る所に監督の顔が出てくるし、何より、原作そのままで突き進んでいる所が素晴らしい。普通テレビでやるのか?と疑問に思うほどに・・・

何しか、今期最大の注目アニメなのは間違いないかも。

関係ないけど、今日いよいよ「NHK」の最終巻買いに行くぞ~!!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム