FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年07月25日11:21

名前の無い怪物

もう数年前から、2つの構想が頭の中を駆け巡ってる。1つは名前の無い世界の話。もう1つは絶対暗黒神による新世界創造の話。前者は短編で、後者は恐ろしく長い長編。名前の無い世界の話は派生した短編を、沼レコードの短編集「入ったもん勝ち」の中で発表した事があるけど、アレをもっと掘り下げた形で作って行きたい。それは、多分「仁美・mine」の4枚目のアルバムのテーマになりそう。その話をしてると「早く3枚目を完成させ...
この記事を見てみる  ⇒
名前の無い怪物
2007年07月25日11:21      cat  :  気分
もう数年前から、2つの構想が頭の中を駆け巡ってる。

1つは名前の無い世界の話。

もう1つは絶対暗黒神による新世界創造の話。

前者は短編で、後者は恐ろしく長い長編。

名前の無い世界の話は派生した短編を、沼レコードの短編集「入ったもん勝ち」の中で発表した事があるけど、アレをもっと掘り下げた形で作って行きたい。それは、多分「仁美・mine」の4枚目のアルバムのテーマになりそう。その話をしてると「早く3枚目を完成させろ」って言われた。マァそうなんだけど、オレの場合どうしてもレコーディングまで来たら、もうやる事の殆どが終わっちゃってるから、次に目が行っちゃうんだよな~。「ウミィマミィ」作ってる時には「夢喰いバクヲ」の小説書いてたし、「バクヲ」作ってる時には「永遠の向こうにある果て」の曲書いてたし・・・悪い癖なのかな・・・

新世界創造の話は手塚治虫の「地球をのむ」みたいなノリにしたい。まったく関連性の無い短編が集まってやがて、ひとつの物語に終結していく感じ。そんな新世界創造。スケールだけは「火の鳥」レベルだけど・・・是非ともどれだけかかってもやってみたい事の1つです。

マァ、当面は今作ってるもの完成だろうけどね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム