FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年06月08日09:18

がかまんがかまんがか

いよいよ「NHKにようこそ」が最終回だって。で、その最終巻が7月に発売だそうです。小説のほうは読んでないからマンガ版の話になるんだけど、この話にはやられたなぁ~・・・一見荒唐無稽でハチャメチャなんだけど、(と言うか、引きこもりネタでハチャメチャしないと、読者が退屈するわな)何だかんだで、心理描写とかは結構なものだと思う。そうか~そうやって、心理描写のリアリティを追求していく事でひとつのエンターテイ...
この記事を見てみる  ⇒
がかまんがかまんがか
2007年06月08日09:18      cat  :  マンガ
いよいよ「NHKにようこそ」が最終回だって。で、その最終巻が7月に発売だそうです。小説のほうは読んでないからマンガ版の話になるんだけど、この話にはやられたなぁ~・・・一見荒唐無稽でハチャメチャなんだけど、(と言うか、引きこもりネタでハチャメチャしないと、読者が退屈するわな)何だかんだで、心理描写とかは結構なものだと思う。そうか~そうやって、心理描写のリアリティを追求していく事でひとつのエンターテイメントになりえるんだと、改めて勉強させてもらった作品だったなぁ~。やっぱり、一人の人が作るわけだから、キャラクターの心理描写もどうしても、都合のいいものになり易い。そんな中、よく描けたもんだ。たぶん作者側の方じゃあ、勝手に動き出したキャラクターたちのせいで破綻しかけるストーリーを修正するのに必死だったんだろうな。

物語は生き物。

さて、関係ないんだけど、その「NHKにようこそ」を読む直前にオレは「ドラゴンボール」を読み直してた。で、思ったこと。

鳥山明ってすごすぎる!!!

別に「NHK」描いてる大岩さんがダメな訳じゃない。でも、ドラゴンボール読んでて、パッと「NHK」に流れると、どうしても作画の差が気になってしまう。と言うか、あのドラゴンボールの絵はおかしい。同じ人間が描いたものとは思えない。

ワンピースが今じゃあすごい事になってるけど、やっぱり、線のきれいさ、構図、カメラワークやキャラクターデザイン、キャラクターのポージング等など全てが桁違い。それでいて、ストーリーも面白いなんて・・・

オレは基本的にメジャーなものより、マニアックなものが好きなんだけど、やっぱり凄いものは凄いって事で落ち着きます。ホント。

ドメジャーなドラゴンボールを読んでて思ったこと。

・・・アレ?「NHK」はどこに行った?

いや、「NHK」も素晴らしい漫画なんですよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム