FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年05月25日10:09

純愛と淫行の狭間で

色んな人が未成年淫行で問題になってる今日この頃、それでもジョージみたいに未成年と結婚するうらやましいヤツもわんさかいる。よもや、ジョージが嫁と結婚してからも数年間全く手を出さなかったわけじゃあないだろうし・・・つい最近、何回かデートを重ねた後にセックスしようとして、淫行で捕まった可愛そうな男がいたけど、それって完全に女が悪くないか?だって、好きだって言ってデートして、セックスしてはちゃんと順番守っ...
この記事を見てみる  ⇒
純愛と淫行の狭間で
2007年05月25日10:09      cat  :  セックス的人間
色んな人が未成年淫行で問題になってる今日この頃、それでもジョージみたいに未成年と結婚するうらやましいヤツもわんさかいる。よもや、ジョージが嫁と結婚してからも数年間全く手を出さなかったわけじゃあないだろうし・・・

つい最近、何回かデートを重ねた後にセックスしようとして、淫行で捕まった可愛そうな男がいたけど、それって完全に女が悪くないか?だって、好きだって言ってデートして、セックスしてはちゃんと順番守ってるもん。無理やり犯したとかなら、淫行でも良いんだろうけど、このケースは、絶対淫行じゃないと思う。それでも、女側が淫行だと言えば淫行になるんだから、世の中はおかしい。

とは言えども、最近の中出し大好き辻ちゃんの話もそうだけど、法律的なものは置いといても、どっちにしたって未成年をはらませたら、社会的には非難を受けるんだろけどね。マァ、社会的なモラルは守って、その上で相手のことを本気で愛してるのなら、それもいいのかも知れない。

多分、昔女性が弱かった時代に、女性を守るために(と言うか弱者を守るために)こうなったのかも知れないけど・・・今の女は強いから。しかも、下手したらその気にさせといて、ムカついたら「淫行」だの「レイプ」だのって適当な事を言って逃げるゴミ女もわんさか沸いてる。そんな女をさらに擁護するような法律なんか無くなってしまえばいい。

・・・って、元極楽の山本さんが言ってました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム