FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年05月01日19:42

厭人凶者のごとき振る舞いを貫く姿勢

江戸川乱歩だ。やっぱり江戸川乱歩だ。オレはあの世界観にどっぷりとはまってしまう。昭和初期とか大正期の小説なのに、今のオレが親近感を感じて、感情移入してしまう。あの頃から、と言うか、有史以来おそらくズッとオレみたいな人間はいたんだろう。ただ、社会がそれを許さなかっただけで・・・でも、今の時代、社会がそんな人種も容認している。容認されるがままに生きてきたオレは、この先一体どうなってしまうんだろう?江戸...
この記事を見てみる  ⇒
厭人凶者のごとき振る舞いを貫く姿勢
2007年05月01日19:42      cat  :  気分
江戸川乱歩だ。やっぱり江戸川乱歩だ。

オレはあの世界観にどっぷりとはまってしまう。昭和初期とか大正期の小説なのに、今のオレが親近感を感じて、感情移入してしまう。

あの頃から、と言うか、有史以来おそらくズッとオレみたいな人間はいたんだろう。ただ、社会がそれを許さなかっただけで・・・

でも、今の時代、社会がそんな人種も容認している。

容認されるがままに生きてきたオレは、この先一体どうなってしまうんだろう?

江戸川乱歩の語る厭人凶者のようになって、誰とも理解されない悲しいさだめをただ何とはなしに全うするんだろうか?

ひとつだけ違いがあるんだよな。

オレには、認めてくれるアイツがいる。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム