FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年03月13日10:45

さ~て来週のアンディー・ボガードは?

「金玉が右に寄っちゃった お~るな~いろ~ん」でお馴染みの雷電為右衛門です。仕事柄って言うのも関係あるのかもしれないんだけど、何と言うか、植物の感情と言うものにひどく興味がわいてた時期がありました。植物はどんな気持ちで生きているんだろう?植物はどんな事に喜びを感じるんだろう?植物はどんな事に悲しみを覚えるんだろう?植物はどんな事に恐怖を覚えるんだろう?・・・・・植物がもし、たった1人だけ(マァ、植...
この記事を見てみる  ⇒
さ~て来週のアンディー・ボガードは?
2007年03月13日10:45      cat  :  世界観
「金玉が右に寄っちゃった お~るな~いろ~ん」でお馴染みの雷電為右衛門です。

仕事柄って言うのも関係あるのかもしれないんだけど、何と言うか、植物の感情と言うものにひどく興味がわいてた時期がありました。植物はどんな気持ちで生きているんだろう?植物はどんな事に喜びを感じるんだろう?植物はどんな事に悲しみを覚えるんだろう?植物はどんな事に恐怖を覚えるんだろう?

・・・・・植物がもし、たった1人だけ(マァ、植物なんで1人って言う表現はおかしいんだけど)だったら、どんな気持ちなんだろう?

思いを馳せていると、ひとつの物語が出来上がってきました。

それは、誰もいない島。ただ木が1本だけ生えている島。そしてその木が初めて出会った他の木に恋をするという物語。

結局のところは、植物と言うくくりは無くなっても良いのかも知れない。本末転倒だけれども・・・・

そんなこんなで、今絵本を製作中です。タイトルは「木と島と芽」。もうほとんど完成してるんで、ホワイトデーに嫁にプレゼントしよう。で、この話はそれでおしまいにしよう。どこにも発表しないでおこう。

って言う・・・マァ、個人的な予告の話ですわ。ハイ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム