FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2007年01月21日02:20

歌手が小説を書く時、漫画家は演劇の舞台に立った

オレはどちらかと言えば不安とか不満を溜め込む性質らしい。それも、去年(2006年)の入院騒ぎ位限界が来るまで溜め込むらしい。もう1つ言うと、オレにはあんまりその前兆も現れないらしい。多分ホントにやばくなったら、ブログでも何も書かなくなると思う。実際倒れる直前には、当たり障りない文章しか書かなくなってたし。そんなたちの悪いオレの些細な変化に嫁はいつも注意して・・・んで、オレが2度とあんな事にならないよう...
この記事を見てみる  ⇒
歌手が小説を書く時、漫画家は演劇の舞台に立った
2007年01月21日02:20      cat  :  気分
オレはどちらかと言えば不安とか不満を溜め込む性質らしい。それも、去年(2006年)の入院騒ぎ位限界が来るまで溜め込むらしい。もう1つ言うと、オレにはあんまりその前兆も現れないらしい。

多分ホントにやばくなったら、ブログでも何も書かなくなると思う。実際倒れる直前には、当たり障りない文章しか書かなくなってたし。

そんなたちの悪いオレの些細な変化に嫁はいつも注意して・・・んで、オレが2度とあんな事にならないように気を配ってくれている。

「倒れたのならそれはあたしの責任。倒れないようにするのがあたしの仕事。」

そう電話の向こうで話してたあいつにどれだけ感謝した事か。

この世の生きとし生ける愛を売り物にするアーティストさん方。あなた達はこんなにも愛してくれる人が傍にいて、その言葉を紡ぎ出しているんだろうか。

その言葉にどれほどの思いが込められているのだろうか。

でも、約束を破ってしまって今はもう2時だ。早く休んで、少しでも元気な姿をあいつに見せよう。だって、明日はやっとこさの休みだから。
関連記事
スポンサーサイト



のめり込み過ぎが原因で気付かなかったのでは?
 仕事や恋愛にのめり込み過ぎて前兆に気付かなかっただけなのでは…!?
 全ての病気ではありませんが、何らかの前兆があったはずです。例えば、入院前に営業先でトラブルに巻き込まれたとか、社長にものすごいプレッシャーをかけられてそれに応えようと必死になっていたら睡眠時間が極端に減ったり、御飯が喉を通らなくなってたとか、頭痛がひどくなったとか。志茂田さんは周囲の期待に応えようとして無理する傾向があるからなぁ~。
 無理しんさんなよ。無理して倒れたら元も子もないけぇ。せっかく結婚&新生活に向けてお金をためていかないといけないのに倒れてしまってはシャレにならんよ。
[ 2007/01/22 01:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム