FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2006年12月27日01:15

何もかもを決められなくなった臆病者の話

どうすれば良いのか分からないまま、時間だけが過ぎていく。過ぎていった時間は、もう戻らない。なくなった時間の分だけ、追い詰められていく。...
この記事を見てみる  ⇒
何もかもを決められなくなった臆病者の話
2006年12月27日01:15      cat  :  気分
どうすれば良いのか分からないまま、時間だけが過ぎていく。

過ぎていった時間は、もう戻らない。

なくなった時間の分だけ、追い詰められていく。
関連記事
スポンサーサイト



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/12/27 06:54 ] [ 編集 ]
同感
早起きしても昼過ぎたら凹みだすのは俺だけか…??

なんだか時間に襲われてる気がする。

嫌だなぁ…
[ 2006/12/27 12:33 ] [ 編集 ]
クリスマスは楽しい時間をありがとう。

過ぎた時間は戻るコトはないけど、
だからこそ今を大切に生きたいね。

今を大切に生きるコトが幸せな未来をつくる事。
そして幸せな過去を残して行く事。

いつもありがとう。

[ 2006/12/27 22:59 ] [ 編集 ]
橘さんへ
大丈夫。オレもそうやから。

前に、抑うつ性を治すには早起きが一番とか言われたけど、そうでもないみたい。

オレもいつ起きるかとかそんなんじゃないと思う。

オレの場合は、時間を経過を如実に実感した時が多いみたいです。
[ 2006/12/28 02:43 ] [ 編集 ]
嫁へ
わざわざコメントありがとう~

なんか色々と焦る事もあるし凹む事もあるけど、楽しくやって行こうや。その内、あの頃は大変やったなぁ~とか笑いながら話せるように。

後、それがそう遠くない未来である事を願います。

こちらこそいつもありがとね。
[ 2006/12/28 02:45 ] [ 編集 ]
3文の得
まぁでもだらだら寝てる西崎(FOO)よか、ましだしゆっくりした朝ってのも素敵なモンですなぁ…

時間経つの早いけど(爆)
[ 2006/12/28 08:13 ] [ 編集 ]
内分泌疾患の可能性もアリ。
ワタクシも抑うつでございます(照)。5年以上もかかってますけど、いつの間にかこの年齢です(笑)。抑うつも内分泌(ホルモン)と因果関係がかなりあるようです。現在通院中の医療機関で調べてもらったら、Bingoでした。ホルモンは日内変動が大きいので、負荷試験をするとホルモンに異常があるかどうかがある程度分かります。また、MRIで下垂体などをチェックしたりします。うつ病はセロトニンやアドレナリンなどの脳内伝達物質のアンバランスが原因であるというのが有名ですが(血液検査でも分かるようになってます)、副腎皮質ホルモンというホルモンがありますが、ACTHやコルチゾール(副腎皮質刺激ホルモン)の値が高いとうつ病の可能性が高いという話もあります。また、成長ホルモンや甲状腺疾患などで抑うつ症状が出ることがあるみたいです。一度詳しく検査をされてみてはいかがでしょうか?アルコール依存症でもACTHやコルチゾールの値が高い人が多いそうです。先ほど出てきた『セロトニン』や『ノルアドレナリン』は『副腎皮質』ではなく『副腎髄質機能検査』である程度の状態が分かると思います。ちなみに『副腎髄質ホルモン』には、カテコールアミンやセロトニン、バニリルマンデル酸・ホモバニリン酸、5-ハイドロキシインドール酢酸、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどがあります。大学病院に行けば詳しい検査をしてもらうことができますよ。
[ 2006/12/28 23:31 ] [ 編集 ]
橘さんへ
ゆっくり過ごせる朝ってのも結構好きなんやけど、普段遅く起きるオレは時間を持て余したりもするんすけどね。
[ 2006/12/29 01:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム