FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2006年12月01日03:51

絵と本文には何の関連性も見出せません宣言

今日起こる事が分からないから人間は今日を生きていけるんだと思う。もし今日何が起こるかを分かってしまったら、果たして人間はその1日をどう過ごすんだろう?そんな疑問から広がっていった話が今描いてる「G」って言う漫画です。このマンガ。別に誰かに見せようとかそういう意思で描いた「クワニータ」とかとはまったく別物で、その時々の自分を残すために描いてるもの。だから、この小学生の時から描いてるマンガ達はほとんど...
この記事を見てみる  ⇒
絵と本文には何の関連性も見出せません宣言
2006年12月01日03:51      cat  :  マンガ
今日起こる事が分からないから人間は今日を生きていけるんだと思う。

もし今日何が起こるかを分かってしまったら、果たして人間はその1日をどう過ごすんだろう?

そんな疑問から広がっていった話が今描いてる「G」って言う漫画です。

このマンガ。別に誰かに見せようとかそういう意思で描いた「クワニータ」とかとはまったく別物で、その時々の自分を残すために描いてるもの。だから、この小学生の時から描いてるマンガ達はほとんどの人に見せた事がないし、見せる事もないと思う。

そんなものをネタにして記事書いてどうするのか良く分からないけど、取り合えず、ここに度々出てくるマンガってのは、ほとんどそのマンガの事です。・・・って事ですよ。

関係無いけど、最近「エンタの神様」に出てきだした「ですよ。」はまた、壮絶な感じですよ~。・・・あい。とぅいまてぇ~ん。

人脈と首輪


三国志に出てくる武将の呉懿。その圧倒的な武将登用の成功率から「人事神」をオレの中で呼ばれる男。・・・もちろん、KOEI版の話ですよ。しかもⅣとかⅤとかその辺の・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム