FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2006年11月27日23:48

日本文化の集大成~鬼畜編~

パソパソいじりがてらに久しぶりにDVDでも見てみようって事になった。(個人的にだけど)んで、今日選んだのは依然買った杉本綾主演の「花と蛇」。この「花と蛇」。官能小説界の大御所団鬼六の名作を、映像化したもので、多分今はアダルトコーナーにでも行かないと無いだろう作品。ぶっちゃけAV扱いだろうな。オレも最初はAVとして(つ~かオナニー用に)買ったもん。だって、あの杉本綾がM奴隷としてボロクソにされるなん...
この記事を見てみる  ⇒
日本文化の集大成~鬼畜編~
2006年11月27日23:48      cat  :  セックス的人間
パソパソいじりがてらに久しぶりにDVDでも見てみようって事になった。(個人的にだけど)んで、今日選んだのは依然買った杉本綾主演の「花と蛇」。

この「花と蛇」。官能小説界の大御所団鬼六の名作を、映像化したもので、多分今はアダルトコーナーにでも行かないと無いだろう作品。ぶっちゃけAV扱いだろうな。オレも最初はAVとして(つ~かオナニー用に)買ったもん。だって、あの杉本綾がM奴隷としてボロクソにされるなんて、ドSなオレとしては買わずにいれるかっつ~の!!最高のネタだっつ~の!!

所が、この映画。実際に見ると、メチャクチャ面白い。マァ、抜き所があると言えばあるんだけど、それよりも、世界観が何か物凄くキレイだし、セリフやら展開やらもかなり素晴らしくて普通に見入ってしまう。

SMってのは、どっちかと言うと、西洋な感じな感じだから・・・日本でなら緊縛とでも言うんだろうか?この荒縄な感じが、エロイし、後なんかキレイ。妖艶って言葉が一番似合う。いやぁ~ホント凄い。

多分、女を最大限男が考える美しさで彩る方法なんだろうな。この縛りの技術こそ、日本のエロチシズムの集大成だ。とか勝手に思ったりしましたよ。ハイハイ。

って事で、今日はオレもちょっとだけ日本風な絵にしてみました。

hi.jpg


・・・マァ、日本風と言うよりは日野日出志風だな。こりゃ・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム