FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2006年11月16日01:25

帰ってきた犬さん方

ついに発売になりました。犬神サーカス団の自主レーベル「キンメダイ・レコード」の一発目ミニアルバムが!!その名も「待ちわびた日~形而上のエロス外伝~」。って事は、今年の初めに発売された「形而上のエロス」と何らかの関連がある事は想像できる。マァ、どの辺が関連してるのかは、実際に聞いてもらってと言うことにして・・・取り合えず・・・このアルバムは凄い!!さすが、わざわざレーベル離脱して自分のレーベルを立ち...
この記事を見てみる  ⇒
帰ってきた犬さん方
2006年11月16日01:25      cat  :  マニアック音楽



ついに発売になりました。犬神サーカス団の自主レーベル「キンメダイ・レコード」の一発目ミニアルバムが!!その名も「待ちわびた日~形而上のエロス外伝~」。

って事は、今年の初めに発売された「形而上のエロス」と何らかの関連がある事は想像できる。マァ、どの辺が関連してるのかは、実際に聞いてもらってと言うことにして・・・

取り合えず・・・このアルバムは凄い!!さすが、わざわざレーベル離脱して自分のレーベルを立ち上げただけの事はある。もうやりたい放題。と言うか、どれだけ今までのレーベルに押さえつけられていたかと悲しくなってしまう。

とにかく必聴はタイトル曲にもなってるM.5の「待ちわびた日」。近年の犬神サーカス団では最高の出来。それはもう「蛇神姫」のM.11「父親憎悪」に匹敵する素晴らしさ。さすがに「地獄の子守唄」とまでは行かなかったけど、「形而上のエロス」で感じた回帰感は完全に現実のものになったな。と、うれしくなってしまう。

アルバム自体は「赤猫」に匹敵する豊富な楽曲群。コレだけバラエティーにとんだ楽曲を自分のものに出来るってのはやっぱりすげ~よなぁ~。少しだけ残念なのは、曲の使い回しがある事かな・・・でも、「待ちわびた日」1曲のためだけでも買う価値があると思う。もちろん他の曲も「やってくれたなぁ~」って思うだろうし。

犬神サーカス団を素晴らしいエンターテイメント集団だと再認識させてくれる名盤。

・・・ただマァ、昔の頃が良かったとか、ゼティマ以降しか聴いて無いとかって言う、1側面だけが好きな人には多少「?」な作品かも・・・

でもオレは大好きだからいいんだ~。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム