FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2006年11月13日23:11

回顧感こそ我が墓碑銘

最近になって、昔馬鹿みたいに見ていたビデオが大量に発見されてる。その中でも特にいいのが「ディズニーアカデミー賞パレード」ってヤツ。まだ、ディズニーが生きてて、ディズニーアニメがそんなメジャーじゃない頃、オスカーを取った初期ディズニー作品をまとめて収録したという、超レアモノビデオだ。コレが劇的に素晴らしい。イヤホントに。1本が大体10分くらいなんだけど、その中に笑いあり感動ありのストーリーがしっかり...
この記事を見てみる  ⇒
回顧感こそ我が墓碑銘
2006年11月13日23:11      cat  :  TV
最近になって、昔馬鹿みたいに見ていたビデオが大量に発見されてる。

その中でも特にいいのが「ディズニーアカデミー賞パレード」ってヤツ。まだ、ディズニーが生きてて、ディズニーアニメがそんなメジャーじゃない頃、オスカーを取った初期ディズニー作品をまとめて収録したという、超レアモノビデオだ。

コレが劇的に素晴らしい。イヤホントに。1本が大体10分くらいなんだけど、その中に笑いあり感動ありのストーリーがしっかりと集約されてる。手塚治虫がディズニー見たいなのが作りたくて、マンガやらアニメを作ってたらしいけど、それすらもなるほどなって思えてしまう。

オレは基本的に、洋物アニメは嫌いなんだけど、それでもこの初期の頃のディズニーはホントにいいな。

特に良かったには、「ピカドン交響楽団」と「ウサギとかめ」かなぁ~。

オレに子どもが出来たら、このビデオは絶対に見せたいなって思ったりもした。

何でも、昔が良いとか思ってしまうのはオレの悪い癖なんだけど・・・でもやっぱり、最近って何かにつけてクオリティー低くないかなぁ~?
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム