FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2006年11月09日00:55

追憶~空の色と血の香り~

巷でもっぱら噂のOVA。見ました。「るろうに剣心 追憶編」。何でも、和月先生の気持ちや感情が100%出せた、るろうに剣心史上最高傑作な出来だとか・・・って事で、物凄い期待と「もうアニメは見るの辛い年頃だろう」と言う不安を携えて見ました。(コレって、復讐編全部じゃなくて、剣心の過去だけだったんですね。全4話は短すぎると思ってたけど納得。)で、感想。これはまぢで最高だよ。ワトソン君。と言うより、何で和月先生...
この記事を見てみる  ⇒
追憶~空の色と血の香り~
2006年11月09日00:55      cat  :  TV
巷でもっぱら噂のOVA。見ました。「るろうに剣心 追憶編」。

何でも、和月先生の気持ちや感情が100%出せた、るろうに剣心史上最高傑作な出来だとか・・・って事で、物凄い期待と「もうアニメは見るの辛い年頃だろう」と言う不安を携えて見ました。

(コレって、復讐編全部じゃなくて、剣心の過去だけだったんですね。全4話は短すぎると思ってたけど納得。)

で、感想。

これはまぢで最高だよ。ワトソン君。と言うより、何で和月先生はあのマンガを少年誌(それも、最悪のジャンプ)で描いたんだ?あれは、テーマをもっと押し出して青年誌でやってればさらに凄い作品になったんでは・・・と思わずにいられない。ディモールに口惜しい。

心理描写から、展開やセリフ廻し、演出もカメラワークも色合いもBGMももちろん絵自体も全てが文句無くいよかった。大体期待し過ぎて見たら、がっかりするもんだけど(ファイナルファンタジーを筆頭に)コレはそんな事まったく無かった。オレの不安などどこ吹く風。最後まで入り込んで一気に見てしまった。

原作を圧倒的にぶち抜いた名作だよ。ホントに。

いやぁ~。和月先生が「武装錬金」を最後に青年誌に行くとかいう話を聞いたけど、もしそうならかなり期待できるな。こりゃ。

・・・最近なんかレビューばっかりな気がするけど・・・

まぁ、いっか。面白かったし。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム