FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2006年11月02日01:35

湯水のように枯渇していく

モノ作りから積極的に離れて早一年以上が経つ。その間にもバンドとして2枚のアルバム、マンガを1作、小説を少々、絵本を2つほどは作ったけど、マァ、オレがモノを作ってたと認識してた頃に比べりゃあ、圧倒的に少ない。んで、最近思う所あってマンガを再び描き始めた。描きかけだった「US~Second Story~」と「G」と言う2つの物語を完結させたく思っている。もちろん、依然と同じ週刊ペースで・・・でも、そのペースを維...
この記事を見てみる  ⇒
湯水のように枯渇していく
2006年11月02日01:35      cat  :  気分
モノ作りから積極的に離れて早一年以上が経つ。

その間にもバンドとして2枚のアルバム、マンガを1作、小説を少々、絵本を2つほどは作ったけど、マァ、オレがモノを作ってたと認識してた頃に比べりゃあ、圧倒的に少ない。

んで、最近思う所あってマンガを再び描き始めた。描きかけだった「US~Second Story~」と「G」と言う2つの物語を完結させたく思っている。もちろん、依然と同じ週刊ペースで・・・

でも、そのペースを維持するのが難しい。

前は、ネームに1日、作画に2日位で出来てたから、そんなに他の事に支障はなかったんだけど、今は、ネームを1日出来る事さえできない。

何て言うか、どんどん物を作り出せなくなって行ってることを実感できる。それは才能の壁と言うか限界を感じてから日増しに酷くなっていってるような気もするけど・・・いつかまた戻ったりしないのかなぁ~

いずれにせよ、寂しいものだわな。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム