FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2005年10月21日00:08

本当の意味でのさよなら?

 劇団Birth第30回公演「さよなら人生のGood Bye」が今日行われちゃいました。団員の皆からやれ「意味がわからん」だの「面白くない」言われ続けた(これは前にも書いたような気がしないでもないけど・・・)今回の作品は、お蔭様でオレ自身本当に自信が無く、・・・面白いのか?これ?と自問自答の日々でした。マァ、趣きがこれまでと大きく違うってのもあるんだけどね。 取り合えず蓋を開けてみれば、観客の動員数...
この記事を見てみる  ⇒
本当の意味でのさよなら?
2005年10月21日00:08      cat  :  劇団
 劇団Birth第30回公演「さよなら人生のGood Bye」が今日行われちゃいました。団員の皆からやれ「意味がわからん」だの「面白くない」言われ続けた(これは前にも書いたような気がしないでもないけど・・・)今回の作品は、お蔭様でオレ自身本当に自信が無く、・・・面白いのか?これ?と自問自答の日々でした。マァ、趣きがこれまでと大きく違うってのもあるんだけどね。

 取り合えず蓋を開けてみれば、観客の動員数はオレの作品史上最高記録を樹立。しかも、思いの外好評と来たもんだから、「やっぱり間違ってなかった。」とか、地味に自信を取り戻したりしました。ハイ。

 でも、これで本当に演劇とはさよならだ!!そのつもりで、今回テーマに「別れ」を持ってきたのに、何となく不完全燃焼な気分。これまでやってきたものの集大成を作ってからやめたい・・・と強く思うようになりました。と言う事で、前に「夢は~~~」とか言ってたけど、あれ取り消しね。必ず、高校時代のメンバーやオレが居た頃の劇団のメンバーなどなどを引っ張ってきて一度でもいい。文句無く最高の、それも歴史に残る勢いの演劇を作ってやる!!!!

 ・・・ので、暇な人。その節にはよろしくね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム