FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2006年07月03日02:25

闇の中でただ一人永遠を生きる事で初めて発狂できるココロ

人間ってのはなかなか頑丈に出来てる。オレの大好きな「寄生獣」の中で、「人間ほど壊れやすいおもちゃは無い」って言う言葉があった。それは確かに、人間のある一方からの側面を如実に表してるんだろうけど、それでも、やっぱり人間はなかなか頑丈に出来てる。死のうと思ってもなかなか死ねない事は、すでに経験済み。多少食べなくても、寝なくても、死なない。多分、50年くらいは生きてしまう。刃物とかで傷つけたって、その場...
この記事を見てみる  ⇒
闇の中でただ一人永遠を生きる事で初めて発狂できるココロ
2006年07月03日02:25      cat  :  世界観
人間ってのはなかなか頑丈に出来てる。オレの大好きな「寄生獣」の中で、「人間ほど壊れやすいおもちゃは無い」って言う言葉があった。それは確かに、人間のある一方からの側面を如実に表してるんだろうけど、それでも、やっぱり人間はなかなか頑丈に出来てる。

死のうと思ってもなかなか死ねない事は、すでに経験済み。多少食べなくても、寝なくても、死なない。多分、50年くらいは生きてしまう。

刃物とかで傷つけたって、その場所が致命傷とずれてたり、浅かったら死なない。多分、50年くらいは生きてしまう。

マァ、100歳以上生きたいのならそれなりに健康に気を使わないといけないけど、それもマァ、運の要素が強いわな。

今、オレは人生の中でどん底くらいのトコにいると思う。彼女のおかげで、何とか正気を保ってるってるのが正直な現状だと思う。ドンだけ他力本願かと情けなく思ってしまうけど、そこは事実だしなぁ~。何度助けられた事か。

じゃあ、アイツがいなければオレは死んでたのか?

・・・そう考えると、それはまたそれで、何とか生きてたような気がする。多分、今よりさらに落ち込んでるだろうけど、それでも、生きてると思う。

なかなか死ねないよ。それに、そう簡単に死のうとか思わなくなっちゃったし。どんなに辛くてもきつくても、生きてるんだよ。多分。

死んでたまりますか。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム