超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年06月09日23:47

どりふたぁ ~後篇~

そんなこんなで、遅くなったけど、2日目の話だ。1日目の話は、こちらを読むよろし。(↓)「どりふたぁ ~前篇~」2日目。娘が、最も楽しみにしていた「おもちゃ王国」へ。案の定(理由は後述)、ホテルを出る事には、雨が降り出したよ。雨だ。それも結構な。実は、娘はとてつもない雨女。これまで、娘がめっちゃ楽しみにしていたお出かけは、その99%が大雨に見舞われてる。むしろ、雨が降らなかった事を記憶してない位だ。そんな...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どりふたぁ ~後篇~
2015年06月09日23:47      cat  :  気分
そんなこんなで、遅くなったけど、2日目の話だ。

1日目の話は、こちらを読むよろし。(↓)

「どりふたぁ ~前篇~」

2日目。

娘が、最も楽しみにしていた「おもちゃ王国」へ。

案の定(理由は後述)、ホテルを出る事には、雨が降り出したよ。雨だ。それも結構な。

実は、娘はとてつもない雨女。これまで、娘がめっちゃ楽しみにしていたお出かけは、その99%が大雨に見舞われてる。むしろ、雨が降らなかった事を記憶してない位だ。

そんな娘なので、今回も例外なく降るだろうなと思ってたら、やっぱり降ったとかそんな感じでございます。

でもまぁ、「おもちゃ王国」は、比較的屋内でもいっぱい楽しめるそうなので、大丈夫か・・・と。

行ってみた。

たまたまこの日が、どこかの幼稚園と、どこかの小学校と、どこかの障害者施設の遠足だったらしく、駐車場には、物凄い台数のバスが・・・せっかく、人が少ないであろう平日に来たのに。

平日で雨が降ってるのに子どもがいっぱいだとか何だこれは?

どこまでついてないんだよ。

とは言っても、せっかく来たんだし入らないわけにはいかないので入場。

どうでも良いけど、ここ最近「あ。オレ、子ども嫌いだわ」ってよく思うようになった。

特に、小学生くらいから上のガキが。

シバキ倒してやりたくなるんだよ。正直、自分の子ども以外にそんなに興味湧かねえよ。ばぁ~か。何様だと思ってやがるんだ!!ガキが!!ガキが!!とね。

そんな話を嫁にしてたら「それ、多分、自分が小学生とかの頃のトラウマで、楽しそうにはしゃいでる小学生見てられないだけだと思う。」って言われた。

チョッと、納得。

でも、嫌いなもんは嫌いなんだよな。

娘が、お友達ならまだしも、彼氏とか言って、男の友達連れてきた日には冷静でいられるのだろうかね・・・などなど・・・

閑話休題。

園内では、娘と嫁にドストライクなモノがいっぱいあったらしく、二人してめっちゃ遊んでた。

行く先々で、遠慮なしにおもちゃとかをブン盗っていくガキがいる事を除けば。

ただ、オレは・・・ちょっと、はまり切れなかった感が強い。

とは言え、娘が楽しんでる姿を眺めるのは悪くないので、まぁ、いいか。とね。

暇だったのでブロックで遊ぶところで、昨日のカピバラさんに想いを馳せながら作ってました。(↓)

150609aaaaaaaaaaaa.jpg

だめだ・・・壊滅的に、ブロックで何かを作るセンスが無かった・・・娘のほうがよっぽど良いものを作ってる。(ちなみに、嫁は、普通に凄いの作ってた。)

そして最後に言ったのが、「リカちゃん館」。

ここに至っては、もう本当に、何にもする事がなくなってしまった・・・

いや、子持ち30代のおっさんがリカちゃんと何をするってんだよ。

でも、娘と嫁は一番楽しんでる・・・

なんだろうね。この疎外感は・・・

しょうがないので、オレもリカちゃんを使って遊ぶことにした。

ただ、そこはジェントルメンだ。その辺の、クソガキ お子さま達と一線を画すアーティスティックな作品遊びをしよう。

例えば、リカちゃん人形を使って、日常の風景を作り出し、それをカメラで撮影して作品を作っていくとかだ・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


【作品No.1 黄金聖水】
150609bbbbbbbbbb.jpg


【作品No.2 我が校にいじめはありません】
150609ccccccccccccc.jpg


【作品No.3 売れたくなったら、こっちへおいで】
150609eeeeeeeee.jpg


【作品No.4 レイプ後】
150609ddddddddddd.jpg


【作品No.5 矢口真里】
150609ffffffffffffff.jpg


一応、一人の夢見る女の子の人生を展開させてみた素晴らしいアート作品・・・ということにしておいていただきたい。

決して、生半可な気持ちでやってたわけではない。と。確実に、一線を画していると思う。

ただ、これ・・・出してしまって怒られないかな・・・・

まぁ考えてみれば、オレ子どもの頃から妹のリカちゃん人形を裸にして、縄で縛って嬲る遊びばっかりしてたんだよね。

その延長線上にあるんだ・・・

「三つ子の魂百まで」とは、よく言ったもんだね。ワトソン君。

と、よく分からない感じで、今回の旅行も終わった。(このあと、与島のパーキングエリアによって遊んだりもしたけど・・・)

何と言うか・・・えぇ~と・・・取り合えず、すみませんでした。

これ、ホント怒られないよな・・・





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。