超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年06月07日10:00

【志茂田さんマンガ堂】今週もアップしておりますよ~022

今週も更新しておりますよ~ここん所、薬の副作用も落ち着いてきたので、順調そのものでございます。調子に乗って、2月以来4か月ぶりに、原稿短編マンガもひとつあります。【志茂田さんマンガ堂】でございますよ。と言うことで、今週分の更新内容をば。○us 第6部ash of the death 第2話 「死の灰がふる町」丸々、主要人物「リズ=ストロベリー」の回想シーンな話。と言うか、この「リズ」ってキャラクター自体が「死の灰がふる...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【志茂田さんマンガ堂】今週もアップしておりますよ~022
2015年06月07日10:00      cat  :  志茂田さんマンガ堂
今週も更新しておりますよ~

ここん所、薬の副作用も落ち着いてきたので、順調そのものでございます。

調子に乗って、2月以来4か月ぶりに、原稿短編マンガもひとつあります。

【志茂田さんマンガ堂】でございますよ。

と言うことで、今週分の更新内容をば。



○us 第6部ash of the death 第2話 「死の灰がふる町」
丸々、主要人物「リズ=ストロベリー」の回想シーンな話。

と言うか、この「リズ」ってキャラクター自体が「死の灰がふる町」って言葉を使いたいがためだけのキャラクターと言っても過言ではなかった訳で、そりゃあ、この話を描いていた時は、楽しかった記憶がありますよ。

ええ。ええ。

そんな、不純な動機で生まれた「リズ」と言うキャラクターが後半、どんどん変わっていく事には、オレ自身も結構びっくりしたりしなかったりでございます。



○FIRST END 第19話 「恐怖 最強最悪のロザリーⅠ」
ついに始まった聖羽の宿敵(?)ロザリーとの戦い。

そんな感じで、描いてる本人のテンションは、おそらく「first end」を描き始めて最も高かったと思います。

出来については、不問とした場合には。

取り合えず、戦う。と言う事が描けない。いつまで経っても。もちろん、今でも。




○原稿短編マンガ「君の死ぬ時間」
正直、今回原稿見つけた「こんなの描いたっけ?」ってのが、正直な感想。

まったく描いた記憶が無い。ついでに言うと、いつぐらいに描いたのか調べてみようと、この「超コツコツ日記」を遡ってみたけど、このマンガのこと一切記述が無い。

多分、「口頭無形」と同じ形式で書いたんだと思うんだけど(絵柄的にも)、原稿に描いてて、こんなにまったく何にも覚えてないなんて事があるんだろうか・・・と思うくらい記憶に無い。

感じとしては、「口頭無形」より後で、「夜誘う麦藁帽子」よりは前だと思うので、2011年頃に描いたんだと思うけど・・・

内容を読んでみた感じだと、難解なことを描こうとしたんだろうけど、だとしても「口頭無形」と比べて、随分内容の無い薄っぺらい話だよね・・・

なんで、こんなお話を書いたんだろう?まぢで。

ただ、このページ(↓)だけは、チョッと素敵だと思いました。ハイ。

150607aaaaaaaaaaaaa.jpg

いや・・・しかし、ホントに記憶に無いよね・・・うむむむ・・・




そんな感じで、今回も駆け足だったけれど、最後にもう一回。リンクを貼っておこうか。

志茂田さんマンガ堂

それでは、また次の日曜日にでも・・・





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。