超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年06月02日23:11

新黒澤最強伝説を読んだ

ヒストリエの9巻が発売された。・・・2年ぶりくらいか?心待ちにしてた大好きなマンガだけど・・・2年に1冊は長い。長すぎるよ。せめて、1年に1冊くらいは・・・と思ってたんだけど、バスタードとハンターハンターを思い出し、少しずつでも書いてくれてありがとうございます。に変わりました。いやね。どんなペースだとしても、希望がもてるんだよ。H原さんやT樫さんと違ってね。と言うことで、読んだ。・・・2年待って良かった。...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新黒澤最強伝説を読んだ
2015年06月02日23:11      cat  :  気分
ヒストリエの9巻が発売された。・・・2年ぶりくらいか?

心待ちにしてた大好きなマンガだけど・・・2年に1冊は長い。長すぎるよ。

せめて、1年に1冊くらいは・・・と思ってたんだけど、バスタードとハンターハンターを思い出し、少しずつでも書いてくれてありがとうございます。に変わりました。

いやね。どんなペースだとしても、希望がもてるんだよ。H原さんやT樫さんと違ってね。

と言うことで、読んだ。

・・・2年待って良かった。

いや、まぢで。

メッチャ面白いんでやんの。多分、ここ数巻で一番面白かったんでないの?

ついでに言うと、ヒストリエの場合、毎回新刊が出るたびに1巻から読み直すんだけど、新刊が出る度に、前の巻の伏線も分かってニヤニヤしてしまう。

この人の構成力はホント抜群だと思う。

何と言うんだろう・・・当たり前に読み流していた部分が、新刊を読んでから見直すと、その表情、会話、間などが、全部「あ・・・この時、この人はこう言うことを考えていたから、この表情だったのか・・・」ってなるんだよ。

ただただ凄いの一言。

「2年も待たせて、物語が進んでないじゃねえか!!」と言う批判もあるみたいだけれども、そんな事はないって。

凄い密度をもったマンガだよ。絵だけじゃなくて、構成とか、セリフとかホント全てにおいて。

逆に、「そりゃあ、2年かかるわな。」って思った。そのくらいの密度。

物語もついに、有名な「カイロネイアの戦い」に入って来たみたいだし、次巻が待ち遠しい・・・たぶん2年後だろうけど。

T樫さんの場合、「もう下書きでも良いし、誰かに描いてもらって原作だけ描いてくれてもいいから、続きを見せてくれ。」

H原さんの場合、「もう良いです。諦めました。」

なんだけど、ヒストリエに関してだけは、この作者が描かないといけないような気がする。その位の圧倒的な熱意を感じる。

思うことは、いつまでも待つので、ちゃんと完結するまでお元気でいてくださいませ。と言うことか。

楽しみがつきないでございます。

150602aaaaaaaaaa.jpg


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。