超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年05月30日02:27

ネタばれしかしてないんだから、文句など言われる筋合いはない話

マンガ描きがてらに、前から見ようと思ってた「るろうに剣心」の「星霜編」を見てた・・・はずだったのに・・・途中から、マンガどうでもよくなって、見入ってしまってたよ。そして、最後。涙があふれてきた。ほんんんんんんっとに久々に。誰だ。これが鬱になるとか言ったヤツは。悲しくて涙が止まらないし、あまりにも深く重い物語だけど、これでこそ、本当の意味での最期じゃないか。「るろうに剣心」自体のテーマは、贖罪だって...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタばれしかしてないんだから、文句など言われる筋合いはない話
2015年05月30日02:27      cat  :  気分
マンガ描きがてらに、前から見ようと思ってた「るろうに剣心」の「星霜編」を見てた・・・

はずだったのに・・・

途中から、マンガどうでもよくなって、見入ってしまってたよ。

そして、最後。涙があふれてきた。

ほんんんんんんっとに久々に。

誰だ。これが鬱になるとか言ったヤツは。

悲しくて涙が止まらないし、あまりにも深く重い物語だけど、これでこそ、本当の意味での最期じゃないか。

「るろうに剣心」自体のテーマは、贖罪だって作者本人も言ってる訳で、少年誌連載だったから、原作の終わりはあんな感じだったんだろうけど、人を殺した罪と罰を償うための苦しみを描いている。と言う、視点から見れば、これほど原作の意図をくみ取った物語もないだろうて。

確かに、薫が聖女になりすぎてる気はするけども・・・

それも「剣心」として犯してきた罪を贖うことで、「心太」に戻すマリア的な意味で必要不可欠だったと思う。

そうして、「剣心」であった全てを失い、十字傷すらなくして、「心太」となって、彼は安らかに死んだんだよ。

多分ね。

ううううう・・・・

あまりにも素晴らしくて、一気に全部見切ってしまった上に、今更、感想文など書かずにはいられなかったよ。

昨日寝てなくて、めっちゃ眠かったはずなのに・・・

今日は、早く寝ようと思ってたのに・・・

マンガあと一コマ描く間・・・触りの10分くらいだけ見ようとか思ってたのに・・・

興奮が止まらないです・・・

頑張って寝よう。

おやすみなさい。

150530aaaaaaaaaa.jpg


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。