超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年05月29日22:04

そんな女が隣にいたらラッパを吹いて慰めてやろう

蚊が一匹おうちの中に入り込んだ。オレや嫁ならともかく、娘の血がおいしいのか、娘ばっかりが集中的に狙われ、何と一晩で7か所近く刺された。で、眠いのに痒さと、羽音で眠れない娘。可愛そうなので、蚊をエミリネートしようとしたんだけど、薄暗い中ではなかなか見つけられない。かと言って、電気をつけると、眠りの浅い娘が起きてしまう。苦肉の策として、ずっと座って娘の横につきっきりになり、羽音がすると、iPhoneさんのラ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんな女が隣にいたらラッパを吹いて慰めてやろう
2015年05月29日22:04      cat  :  気分
蚊が一匹おうちの中に入り込んだ。

オレや嫁ならともかく、娘の血がおいしいのか、娘ばっかりが集中的に狙われ、何と一晩で7か所近く刺された。

で、眠いのに痒さと、羽音で眠れない娘。

可愛そうなので、蚊をエミリネートしようとしたんだけど、薄暗い中ではなかなか見つけられない。

かと言って、電気をつけると、眠りの浅い娘が起きてしまう。

苦肉の策として、ずっと座って娘の横につきっきりになり、羽音がすると、iPhoneさんのライトを点灯して、蚊を見つけると言う方法を思いつく。

けれども、一向にうまくいかない。

一瞬だけ、蚊の姿を捉える事は出来るんだけど、次の瞬間にはどこかへ行ってしまってる。

しかも、コイツ。ぞっと飛んでる訳じゃあなくて、基本的には、どこかに止まってて、薄暗い中では、よく見つけられないんだよな。

ただ、そうこうしてる間に娘の眠りも深くなってきたので、ここぞとばかりにスタンドの明かりをつけ、「さあ、今来てみろ、絶対見逃しはせぬぞ。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる。殺してやる・・・・・」

これまでの怒りを拳に握りこみながら、娘の寝顔を見てた。

・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

一時間経過。

全然飛んでこない・・・

なんだよ。さっきまで、あんなにプンプン飛んできてたじゃねえか・・・

もしかしてあれか?お腹いっぱいになったのか?

そりゃあ、7か所も刺せば、たっぷり血を吸っただろうけども。

来いよ。今、来いよ。こっちは殺す気満々で、待ってるんだよ。

まさか、この殺気を感じ取られてしまったと言うのか・・・

それとも、今頃、おいしいものいっぱい食べて、この部屋のどこかでぐっすり寝てると言うことか・・

さらに30分待ったけど、ホントに姿を現さない。

無念だ。無念すぎる・・・だが、諦めるしかないか。

スタンドの電気を消して、寝る事にした。

もう、スタンドの電気を消しても、外は明るい。

4時を回り、むしろ5時に近い感じになってた・・・

蚊一匹に翻弄された夜。

蚊が、この世で一番人類を殺している生き物だと言う意味が分かった気がした。

取り合えず、今日、近所のドラッグストアへ行き、網戸とかに吹きかける虫が寄ってこないスプレーと、虫よけのシールと、部屋中の蚊をシュッとひと吹きで殺せるスプレーを買ってきました。

今晩は万全だ!!

これるもんなら来てみろ。モスキートやろう。

これでダメなら・・・あれだ。え~と。山の方の蚊は強すぎてお手上げなので、蚊が家に入らないように、今年の夏は、窓を一切開けずに、ずっと全館冷房の地球に優しくない男になってやる。

困るだろう。そうなると、地球自体がなくなって、お前たち(蚊)も絶滅するしかないんだぞ。

嫌なら、今日はもう寝室に入ってこないでください。

お願いします。

まぢで、お願いします。

ヘコヘコ。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。