超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年05月25日22:03

ビバ!!アメリカ

家にいる植物たちの中で、もさもさになってきた何人かの剪定をした。具体的には、「ガジママ」「ガジコドモ」「ガジパパ」「べんぞう」「ネム」「ねじり1・2・3」。ただ、「ネム」だけ切り過ぎてしまった・・・本人もメッチャ怒ってるのがひしひしと伝わってくる。娘が「ごめんね」って、よしよししてくれたお陰で、大分機嫌を直してくれたけど、今も、しょんぼりはしてる。植物でも、ちゃんと感情はあるのですよ。さてさて。中...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビバ!!アメリカ
2015年05月25日22:03      cat  :  気分
家にいる植物たちの中で、もさもさになってきた何人かの剪定をした。

具体的には、「ガジママ」「ガジコドモ」「ガジパパ」「べんぞう」「ネム」「ねじり1・2・3」。

ただ、「ネム」だけ切り過ぎてしまった・・・本人もメッチャ怒ってるのがひしひしと伝わってくる。

娘が「ごめんね」って、よしよししてくれたお陰で、大分機嫌を直してくれたけど、今も、しょんぼりはしてる。

植物でも、ちゃんと感情はあるのですよ。

さてさて。

中国とアメリカが本当にきな臭くなってきたように感じております。

これ下手したら、まぢで2015年中に第3次世界大戦始まるんじゃねえの?的な感じ。

これ予言してたのって「ジョン=タイター」だったっけ?でも、あの人の話では、ロシアとアメリカだったような気がするんだけども・・・

チョッと前に2ちゃんに降臨してた未来人(割と、まじっぽいって言うことで話題になった)は、確か、2015年に中国は経済破綻となり、世界に影響が及び2021年のWW3につながると言ってたよな。

中国のバブルは、先日ついに弾けてしまった。AIIBがスタートするこのタイミングで。出資率1位になることで、全ての権限を持とうとした中国。もしかしたらはじけたバブルの代わりのお金をそこから調達するつもりだったのだろうかね?

どちらにしても、今年中に中国経済は破綻するだろうて。その意味では、2ちゃんに来た人のほうが、本当のことを言ってるようなのかもね。

だとしたら、戦争はもう少し先か・・・

取り合えず、その内戦争は始まるって。経済破綻した中国がどう出るか次第だろうけど。規定路線っぽいや。

問題なのは、日本。

と言うか、オレが、家族が戦争に巻き込まれるのか・・・という一点。

ジョン=タイターの話では、WW3では、30億人ほどの犠牲が出たとか・・・それって人類の半分近い人数・・・巻き込まれる可能性は相当でかいよね。

2ちゃんに来た未来人(原田さんだっけ?)の話では、日本は、どちらかと言えば直接の戦地にはならなくて、多少の犠牲は出したけど、それによる戦争特需で好景気になると言ってはず。(朝鮮戦争後の高度経済成長と同じような感じ。)

出来れば(と言うか、絶対的に)、後者になってほしい・・・

安倍さんが、集団的自衛権を行使のための例の安保法案を通そうとしてる裏には、秋以降くらいにあるだろう、中国経済の破綻から派生する武力衝突があるような気がしてならない。

どうせ、今回の事だってアメリカとは調整済みだろうし、その過程で、絶対中国との武力衝突の可能性と時期も通達されてるだろうし。

ついでに今度の訪米で、恐らく韓国はこのまま中国の属国に戻るだろう。

米韓の話の中で(日本下げはおいておいたとして)必ず出る弾道ミサイル迎撃用「THAAD」ミサイル配備なんて、中国が韓国側に許可させるはず無いんだから。

と言うか、むしろそれが踏み絵になって、韓国のこうもり外交は終わるって。

そのとき、韓国が日米側につくようには到底思えない。

そうなった時、日本の周りは敵だらけになっちゃう。

この状態で、「集団的自衛権の行使」に反対してるサヨクとか、正気か?本当に、日本人か?よく沖縄に沸いてるプロ市民じゃねえのか?

などなど、嫌でも勘ぐってしまいますよね。

9月以降に多分、今後社会化の教科書に載るようなことがたくさん起こると思う。

秋以降の動向を見据えてからじゃないと、色々行動しにくいよな。実際。

それに関しては、「このタイミングかよ・・・」と思うこともあるし、「このタイミングでよかった」と思うこともある。

全ては、なるようになる。未来は見えない。お楽しみ。だ。

150525aaaaaaaaaaaaaa.jpg

ケ・セラ・セラ




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。