超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年05月23日23:44

メフィストフェレスの肖像は二度死んだりは多分あんまりしない

今日ある人が、娘をしきりに小突きながら「私、手懐けるの早いやろ?」とニヤニヤしながら言うのを見た。何だろう・・・ペットだとでも思ってるんだろうかね?オレの娘を。そいつと会った瞬間、娘が怖がってオレや嫁の後ろに隠れたのを見て、「私のこと忘れちゃったのかな?」って言ってたけど、うちの娘は、そんなに馬鹿じゃねえよ。毎回、嫌なことされる事を覚えてたから、怖がってたんだよ。と、言いたかったけど、大人になった...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メフィストフェレスの肖像は二度死んだりは多分あんまりしない
2015年05月23日23:44      cat  :  気分
今日ある人が、娘をしきりに小突きながら「私、手懐けるの早いやろ?」とニヤニヤしながら言うのを見た。

何だろう・・・ペットだとでも思ってるんだろうかね?オレの娘を。

そいつと会った瞬間、娘が怖がってオレや嫁の後ろに隠れたのを見て、「私のこと忘れちゃったのかな?」って言ってたけど、うちの娘は、そんなに馬鹿じゃねえよ。毎回、嫌なことされる事を覚えてたから、怖がってたんだよ。

と、言いたかったけど、大人になったので、我慢しましたよ。

まぁ、こう言う嫌な親戚に揉まれて成長するところもあるんだしね。

あと、たぶん本人に悪気がないっぽいし・・・(まぁ、悪意のない悪が悪より悪い「最悪」と言うって、プッチ神父は言ってたけどな。)

娘の心中もいろいろ大変だろうけど、世の中には、色んな人がいるんだよ。と言う勉強だ。勉強。

夜、寝てるときとかに思い出して(多分、夢に見て)泣いたりするけど、素数でも数えるしかないだろう。

ちなみに、娘がこの対応をする人は、オレが知る限り、あと一人しか居ない。

「こども」と言う感じを「子供」と書く事に拒否反応を示す奴がいるらしい。

何でも、それは子どもを「供」って、見下して馬鹿にしている表現だからだとか・・・

だとしたら、子どもをモノで釣って「手懐ける」のは、馬鹿にした表現じゃあないんでしょうかね・・・?

どうでも良いや。いずれ本人も分かる事だろうて。

関係ないけど、実家で、撮った写真。

150524aaaaaaaaa.jpg

久々のうにん。

もう、うにんもおばあちゃんだよ。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。