超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2015年05月20日23:08

腹のそこ天に向けて屈服するドッグのような毎日

日本文学史上最大の奇書とも言われる「ドグラ・マグラ」。前から、読んでみたいと思いつつも、なかなか手が出なかったんだけど、弟から借りてついに(?)読み始めた。今のところは、「モヨコ」って言葉が出てきて、ニヤニヤしてる程度だけれども、取り合えず、読みにくい・・・何だろう・・・一回読んでスッと情景とかが頭の中に入ってこない。でも、凄い引き込まれる感じ。これから、どんどん面白くなっていくんだろうか?それと...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腹のそこ天に向けて屈服するドッグのような毎日
2015年05月20日23:08      cat  :  気分
日本文学史上最大の奇書とも言われる「ドグラ・マグラ」。

前から、読んでみたいと思いつつも、なかなか手が出なかったんだけど、弟から借りてついに(?)読み始めた。

今のところは、「モヨコ」って言葉が出てきて、ニヤニヤしてる程度だけれども、取り合えず、読みにくい・・・

何だろう・・・一回読んでスッと情景とかが頭の中に入ってこない。

でも、凄い引き込まれる感じ。これから、どんどん面白くなっていくんだろうか?それとも、このまま何だかわからないまま終わって行くんだろうか?

それも含めて楽しんでおります。

さてさて。

最近、娘が「プリキュア」なるものにはまり始めて、戦々恐々としております。

150520aaaaaaaa.jpg

ただね、毎週日曜日には、一緒にアニメ見てるんだけど・・・面白いよ。チクショウ。

そりゃあ、流行るわな。

何だろう。

セーラームーンより、面白いかも知れない。個人的な感想だけれども。

そうなんだよ。セーラームーンより、ドラゴンボール的な要素が結構入ってるんだと思う。それでいて、ちゃんと女の子が好きになりそうな要素をたんまり詰め込んでいやがる。

ターゲット層を、ただ単に女の子だけにせずに、お父さんも引き込むみたいなマーケティングなんだろうね。仮面ライダーとかでは、男の子だけじゃあなくて、お母さんも引き込むみたいにしてるし、うまくやりやがるよ。

それは良いとして、今のおもちゃ事情の方だ。問題は。

正直、良く叩かれてるAKBや、エグザイルさんの商法と変わんねえじゃねえか。

と言うか、子どもを使う分、もっとエグイやもしれない。

娘が今一番欲しいのは、もちろん「プリンセスパフューム」。

これだけなら別に良いんだよ。

問題は、「ドレスアップキー」の方だ。

まず、「プリンセスパフューム」を買うと、ひとつ(多分、フローラのやつが)ついてくる。

ひとつだけだ。つまり、マーメードのも、トゥインクルのもついてこないんだよ。

それは別売り。(ちなみに、娘が一番好きなのは、マーメード。)

ここまでもまだ許せる・・・かも知れない。

でもそれだけじゃあない。

コンビニ限定。ガチャガチャ限定。さらには、映画館限定(しかも、無くなり次第配布終了)までありやがる。

そして、この「ドレスアップキー」は、プリキュアが強くなるための条件でもあり、敵が強くなると、それを倒すために、アニメの中でもどんどん新しい武器と「ドレスアップキー」が出てくるんだよ。(現段階でも、10種類近くある。)

ふざけんなあああああああああああああああああ!!!

そんなもん絶対子ども全部欲しがるじゃねえか!!

と言うか、「ドレスアップキー」ひとつだけ持ってても、それほとんど意味ねえよ!!持ってねえのと変わらねえよ。

腹立つのは、最初から、そう言うことを見越した上で、「プリンセスパフューム」は、最初から、色んな「ドレスアップキー」に対応してる。(まぁ、当たり前だけど。)

・・・これどうすんの?まぢで。

絶対欲しがるよね・・・

実際、すでにサンタさんにお願いし始めてるし・・・

サンタさん頑張れ!!

サンタさんしっかり持ってこいよ。

「プリンセスパフューム」だ。

出来れば、マーメードとトゥインクルの「ドレスアップキー」もだ!!

さんたさぁあああああああん。今の季節は何をしてるんだあああああああ!!
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。